News Every

気になるニュースをお届け

ジャニーズ

木村拓哉と明石家さんまの冠番組「さんタク」が4月に放送決定

更新日:

明石家さんまが2月25日放送のラジオ番組「ヤングタウン土曜日」(MBS)で、木村拓哉との冠番組である「さんタク」(フジテレビ系)が4月に特別番組として放送されることを明らかにした。

さんまだけにSMAP解散に触れないわけがないと思われるが、一体なぜ放送が決まったのか。

キムタクとさんまの冠番組「さんタク」が4月に放送

同番組は木村とさんまが2002年の月9ドラマ「空から降る一億の星」(フジテレビ系)で共演したことをキッカケに、親交を深め2003年から基本的に年1回(2回の年も3度あった)放送されてきた番組。

正月に放送されるのが定番で2012年からは元日の午後3時〜6時台に放送されてきたが、2017年の放送はSMAP解散騒動の影響もあって正月放送は見送られており、このまま番組が無くなるのではと危惧されていた。

スポンサーリンク

さんまは25日放送のラジオ番組で「フジテレビと今日打ち合わせだったのよ。さんタクっていう、木村といつも1月1日にやってた番組が今回、なぜか4月になった」といきなり明かした。

4月に放送が決定した理由について「ラジオ、テレビでは喋れない。詳しいことは喋れない」と言いたそうだったが言わなかった。しかし「正直言うとしゃべりたい」とも話しており、きっといずれ話すだろう。

4月といえば木村が主演する映画「無限の住人」が4月29日公開予定であり、力を入れているこの映画の番宣も兼ねたいところだが、この映画は製作委員会にテレビ朝日が入っており、その絡みは期待できないだろう。

-ジャニーズ

Copyright© News Every , 2019 AllRights Reserved.