News Every

気になるニュースをお届け

ジャニーズ

高視聴率なら「亀と山P」全国ツアー開催も!「ボク、運命の人です」に背水の陣で臨む藤島ジュリー景子の意地

投稿日:

4月15日にスタートする日テレ系連続ドラマ「ボク、運命の人です。」で、12年ぶりのコンビ復活となる山下智久くんと亀梨和也くん。かつて「修二と彰」として人気を博した2人ですが、今回のドラマが高視聴率を達成すれば「亀と山P」として全国ツアーも計画されているといいます。

スポンサーリンク

当初は亀梨くんの単独主演として話が進んでいたこのドラマ。しかし、途中からジャニーズのゴリ推しで山Pがキャスティングされ、これに怒ったヒロイン予定の上野樹里さんが降板したという話もありました。

山Pだけではなくジュリーさんも、このドラマには“背水の陣”で臨んでいるといいます。

[以下引用]
本来、山下の格を考えれば亀梨とのダブル主演でもおかしくないが、あくまでも主演は亀梨で山下は2番手扱いとなっている。

「2月に2人は、世界最大の音楽賞の一つと言われるグラミー賞の授賞式を見に行っているんです。その時にはジュリーさんもいたんですが、ジュリーさんの扱いはあくまでも亀梨がメーン。山下はそこについてくる人という雰囲気だったそうです」(芸能関係者)

すでにこの2人にはジャニーズ内で“格差”があるようだが、それでも今回のチャンスで山下が成功を収めれば、それ相応の“ごほうび”も用意されているという。

「ドラマの視聴率が上がって世間的にかなりの話題になれば、という前置きはありますが、『亀と山P』という“新ユニット”でコンサートが計画されているという話です」(芸能プロ幹部)

2人のスケジュールも亀梨が所属するKAT-TUNはグループ休業中、山下はソロだけに何の問題もない。

「『修二と彰』は当時、ジャニーさんが“やっちゃいなよ”と半ば直感的に作ったユニットですが、それがミリオンセラーとなった『青春アミーゴ』という大ヒット曲を生んだわけです。ジュリーさんは“ジャニーズの後継者”と言われてますが、プロデューサーとしての実力のは、まだまだ首をかしげる人も少なくないですからね。この2人でドラマを大ヒットさせ、さらに音楽活動も成功させれば大きな実績になる。名実ともに“後継者”と認められますから、このコンビ成功の可否はジュリーさんにとっても意地みたいなのがあるのでは」(前同)
[東スポ]

ドラマが成功したら「亀と山P」で全国ツアーですか…

これはぜひとも実現して欲しいところです。

スポンサーリンク

ちなみに、「きょうは会社休みます」や「世界で一番難しい恋」「逃げるは恥だが役に立つ」といった近年の大ヒットドラマに共通しているのは、コメディ要素の強いラブストーリーだということ。

また、「セカムズ」や「逃げ恥」など4文字の略称が広く受け入れられるというのもポイント。

今ドラマも「ボクです」という愛称が受け入れられている…かどうかは分かりませんが、いろんな意味で期待が持てると思います。

とにかく、かつての「修二と彰」のような大フィーバーを巻き起こすには、亀梨ファンと山Pファンだけではなく、世間一般を巻き込んで盛り上がっていくことは不可欠。

脚本を含め、制作陣の方々にはぜひ頑張って欲しいところです。

個人的には、亀梨&山下という2大スターが共演するんですから、「恋ダンス」ばりにインパクトのあるパフォーマンスを期待しています。

ということで、社長としての力量を世間に知らしめる必要のあるジュリーさん、アイドルとして分岐点に差し掛かっている山P、そして充電期間中のKAT-TUNのためにも結果を出さなければいけない亀梨くんと、3人それぞれにとって勝負のかかった「ボク、運命の人です」。

-ジャニーズ

Copyright© News Every , 2019 AllRights Reserved.