News Every

気になるニュースをお届け

芸能

仙堂花歩が結婚した旦那はおぱやん?

投稿日:

仙堂さんは、元々は宝塚歌劇団のスターでしたが、卒業後、吉本新喜劇に出演されています。そんな異色の経歴についてや、また仙堂さんの結婚相手について、調べて来ましたのでご紹介します。

まずは、仙堂さんの経歴を紹介します、宝塚音楽学校を首席で卒業し、84期生として宝塚歌劇団に入団します。

宙組公演「エクスカリバー/シトラスの風」に出演すると、その後、数々の宝塚の舞台に出演されました。
首席というのは、すごいですね。エリートですね。

その後、星組公演「長崎しぐれ坂/ソウル・オブ・シバ!!」の千秋楽をもって退団し、吉本新喜劇の新人オーディションに参加し合格すると、吉本新喜劇デビューを果たしました。

宝塚の世界からお笑いの世界というのはすごいですね。
違う世界に挑戦する、しかもお笑いですから、その覚悟は素晴らしいです。
そして心の師匠はあのMr.オクレさんだそうです。(笑)

スポンサーリンク

結婚した旦那はおぱやん?

仙堂さんを検索すると、おぱやんとのキーワードが出ますが、
おぱやんって何かと調べてみたら、仙堂さんは結婚していて、
お相手の、吉本新喜劇の脚本家の「おばやん」さんということでした。

両親におばやんさんを紹介したところ、不細工で父親が泣いてしまったとか。(笑)

あの宝塚歌劇団にいた娘が、二枚目俳優ではなく、
不細工な脚本家と結婚するなんてまぁ、確かにショックでしょうね。

しかし仙堂さんのブログを見ると、とても幸せそうですよ。
お子さんの写真を掲載されていますが、お子さんがなかなか可愛い!

-芸能

Copyright© News Every , 2019 AllRights Reserved.