News Every

気になるニュースをお届け

ジャニーズ

AKB48卒業・芸能界引退の島田晴香、Hey! Say! JUMP有岡大貴のヤラカシ? 有岡はるか名乗り、迷惑ストーカー行為?

投稿日:

AKB48・チームKの副キャプテンを務めている島田晴香さん(24)が18日、動画配信サービス『SHOWROOM』内でAKB48を卒業することを電撃発表。

さらに、芸能界から引退することも報告し、ファンに大きな衝撃を与えています。
そしてHey! Say! JUMP有岡大貴のヤラカシ? 迷惑ストーカー行為?をしていたと噂されてます。

スポンサーリンク

芸能界から引退する理由については、「AKB48に入るのが芸能界に入るきっかけだったので、辞める時は芸能界も辞めたいなと思い、こういう決断に至りました」と説明した上で、正式発表前に『スポーツニッポン』が報じていた女子プロレスラーへの転身については完全否定し、今後については「まだお話できないんです」と話しています。

AKB48卒業と同時に潔く芸能界引退を決意した島田さんは、2009年に行われたAKB48の9期生オーディションで、横山由依さん、島崎遥香さん、永尾まりやさん、大場美奈さんらとともに合格。

2012年リリースのシングル『真夏のSounds good !』で初めて選抜入りを果たしましたが、イマイチ人気が伸びず、これまでに出場した選抜総選挙は全て圏外という結果に終わっています。

しかし、その一方ではバラエティ番組に出演したり、体格の良さから女子プロレスの誘いを受けるなどしており、今年1月から放送の深夜ドラマ『豆腐プロレス』(テレビ朝日 土曜24時5分)ではヒールレスラー・ユンボ島田を熱演し評価も高かったことから、芸能界引退に驚いている方は多くいるのですが、一部のジャニーズファンからは今回の引退発表に対して「やっぱりね」という声が上がっているといいます。

ニュースサイト『日刊サイゾー』によると、Hey! Say! JUMPのメンバー・有岡大貴さん(26)の大ファンだったという島田さんは、「ヤラカシ」と呼ばれる悪質なファン(自宅周辺での待ち伏せ、尾行や盗撮する迷惑なストーカー的なファン)だったと言われており、AKB48に加入する直前まで「有岡はるか」という名で、『有岡BINGO』というメルマガを配信していたとのこと。

島田さんが当時、有岡さんが通っていた堀越高校(東京・中野区)で待ち伏せし、ストーカーのように付きまとい行為をしたり、電車で有岡さんの隣りに座って無断で写真を撮るなど、本人が嫌がるようなヤラカシ行為をメルマガでレポートしていたと明かすHey! Say! JUMPの古参ファンは、「当然、AKB48に入ったのもジャニタレと繋がるためでしょう」と語っています。

芸能記者によると、島田さん以外にもジャニーズタレントとの繋がり目的でオーディションを受ける人は多いそうなのですが、上を目指そうという向上心もなく、そもそも芸能界に対する興味が薄いことから、オーディションに合格しても早々に消えることが多いとのことです。

メルマガに当時投稿された記事の一部を見ると、学校で有岡さんを待ち伏せして話し掛け、ついてこないでと言われても断り尾行を続けたり、自宅の周辺で待ち伏せをして接触し、しつこく話し掛けるなどの迷惑行為をしていたようです。

「有岡はるか」さんが島田さんと同一人物なのかどうかは定かではないものの、AKB48に入った目的が芸能界入りではなく、ジャニーズタレントと仲良くなるためだったとするならば、潔く芸能界を引退するのも納得が出来ます。

島田さんの他にも、AKB48グループ内にはジャニーズタレントの熱狂的ファンだったと言われているメンバーは複数おり、グループ加入後にジャニーズと繋がっていると噂されている方もいますが、こうしたメンバーを応援しているファンはさぞ複雑な心境でしょうね…。

-ジャニーズ

Copyright© News Every , 2019 AllRights Reserved.