News Every

気になるニュースをお届け

ジャニーズ

嵐・櫻井翔が4年半ぶり連ドラ『先に生まれただけの僕』で主演、蒼井優と多部未華子と共演へ!

投稿日:

嵐・櫻井翔さん(35)が、10月期放送のドラマ『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系 土曜22時)で主演を務めることが明らかとなりました。

櫻井さんが連ドラで主演を務めるのは、2013年4月期放送の『家族ゲーム』(フジテレビ系 水曜22時)以来4年半ぶりで、『先に生まれただけの僕』では高校の校長先生役を演じるとのことです。

櫻井さんと共演するのは、女優・蒼井優さん(31)と多部未華子さん(28)。

スポンサーリンク

蒼井優さん演じるヒロイン・真柴ちひろは、現代社会教師で特進クラスを担任し、当初は涼介の言動に対して強く反発するものの、徐々に涼介の熱意に共感して思いを寄せ合う間柄になっていくという役で、蒼井さんと櫻井さんとの共演は、2006年7月公開の映画『ハチミツとクローバー』以来11年ぶり。

多部未華子さん演じる松原聡子は樫松物産の社員であり、涼介の恋人で結婚も考えていたものの、次第に価値観の違いを感じていくという役どころで、多部さんが櫻井さんと共演するのは、2007年7月期放送の『山田太郎ものがたり』(TBS系)以来10年ぶり。

ちなみに、蒼井さんと多部さんは今作で初共演となります。

今作で4年半ぶりに連ドラ主演を務める櫻井さんは、「久々の連続ドラマ。商社マンであり校長先生という未だかつてない役柄と共に、自分自身も成長出来たらと思います」「対上司。対教員。対生徒。様々な組織や人間関係とどう向き合い、どう改革していくのか。スーパーマンではない主人公、鳴海がもがく姿をご覧頂きたいと思います」とコメントしています。

連ドラへの出演は約4年半ぶりで、嵐ファンからは歓喜の声が多く上がっているのですが、その一方でファン以外からは厳しい声が多く、コケるのではないかと予想する声も見受けられます。

櫻井さんが主演で2011年10月期放送の『謎解きはディナーのあとで』(フジテレビ系)は、全10話の期間平均視聴率が15.9%を記録し、その後2012年と2013年に放送のスペシャルドラマはともに平均視聴率14.7%を記録。

2013年4月期放送の『家族ゲーム』は、全10話の期間平均視聴率が13.0%となっており、これまで10%以上の数字を獲得出来ていたのですが、今年1月3日に放送された桜井さん主演の新春大型ドラマ『君に捧げるエンブレム』(フジテレビ系)は平均視聴率8.4%と、かなり微妙な結果となっていました。

これはドラマの脚本・演出にも原因があるとみられるものの、櫻井さんに対しても厳しい声が多く寄せられていたことから、10月期放送の『先に生まれただけの僕』についても少し心配なところなのですが、とりあえず初回でどれほどの数字を記録し、視聴者からどのような声が上がるのかに注目したいところです。

-ジャニーズ

Copyright© News Every , 2019 AllRights Reserved.