News Every

気になるニュースをお届け

芸能

武井壮が交際相手に借金問題で訴訟沙汰、浮気の過去やDV疑惑、元妻はオリンピック選手でバツイチと週刊文春が報道

投稿日:

元陸上競技選手で、現在は情報番組のコメンテーターなども務めているタレント・武井壮さん(43)が、2007年頃から交際の女性に訴えられていたことを26日発売の週刊誌『週刊文春』がスクープしています。

『週刊文春』によれば、武井さんは2004年に「オリンピック出場歴がある女性アスリートと結婚するも、1年あまりで離婚」しているバツイチだといい、その後は自身のファンだった田中瞳さん(仮名)と2007年頃から交際をスタートさせたとのこと。

スポンサーリンク

田中さんの知人によると、武井さんは田中さんと知人のTさんと共に会社を設立し、武井さんが代表、田中さんは77万7,777円を出資して役員となり、武井さんの旅行代や服飾代、ホテルの代金なども田中さんが支払っていたそうで、武井さんに貢いだ総額は「300万円」にもなるといいます。

しかし、武井さんが浮気していることが発覚し、訴訟沙汰にまで発展してしまったそうです。

6年前の2011年に起こされた裁判では、武井さんの130万円の借金問題が中心に争われたといい、武井さんは田中さんに、総額42万円を月5000円ずつ支払うことで和解したとのこと。

『週刊文春』は事の真相を確かめるため武井さん本人に取材を行っており、交際相手の田中瞳さんとトラブルになった理由は浮気か問うと、「そうですね、お恥ずかしながら。レースクィーンのかたとですね」と話し、浮気性な部分がある?という問いには、「結構、すぐ好きになるかもしれないですね。底は浅いけど。『百獣の王』と言ってるくらいですから獣です。肉食ですからお察し頂いて」と認めています。

また、交際相手に300万円も貢がせていたことについては、「瞳さんが支払いをしてくれることが多くて、そこに甘えていたのは確かです」といい、裁判で争った130万円の借金については、「瞳さんに『事業資金を会社の口座に移す』と言われ印鑑を預けた。そうしたら210万円を下ろされて、急に『浮気しているわね。慰謝料としてもらいます』と言われた。彼女の出資した約80万と慰謝料130万で210万円。後日、『会社の金だから本当に困る、130万円だけ返して欲しい』と話をしたら、返してきて、『借用書を書け』と言われた」と説明しています。

同誌はこうした武井さんの借金問題に加えて、訴状に記されている「DV疑惑」などについても詳しく報じているとのことです。

スポンサーリンク

武井さんは2012年に個人事務所『SPECIALIST JAPAN』を立ち上げ、昨年の最高月収は3,500万円、家賃は約120万円、駐車場代は10万円。

愛車は高級スポーツカー・ランボルギーニで3,300万円、昨年6月には6000万円のマクラーレンを一括で購入したことなどをテレビ番組などで度々明かしています。

そのため、現在はお金に困っているということは無いとみられますが、2011年はまだ本格的にタレント活動をする前のことだったため、お金はあまり持っていなかったものとみられます。

ちなみに、2013年頃の月収は2,000万円、2014年の最高月収は2,500万円だったと告白しています。

そして、今回このような過去のスキャンダルを『週刊文春』に報じられ、同誌の取材も受けているのですが、武井さんは22日にインターネットテレビ局『AbemaTV』で放送の『エゴサーチTV』に出演し、「悪い噂が出てなさすぎて不安になる」と告白しています。

その理由は、特にスキャンダラスな話も無いことでクリアなイメージが付きすぎてしまい、もし今後何かあった場合の落差が怖いといい、この日の番組冒頭では「クリアな人イメージを崩していきたい」と宣言。

番組では、過去に元オセロで女優・タレントの中島知子さんから頼まれ、女性向けのセクシービデオに出演したことがあると告白。

その作品では女性とのカラミは無かったものの、そうしたオファーの条件次第では積極的に応じたいと話しています。

このように語っていたことから、今回の報じられた離婚歴、元交際相手との借金を巡る訴訟沙汰などは、武井さん側からのリークによって報じられた可能性もあり、過去の小さいトラブルも今のうちに表に出していこうと考えているのかもしれませんね。

ちなみにですが、武井さんは17日放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX 平日21時)にて、恋愛関係のトラブルに関する話題で、「若いころ、なんかあるじゃん? ちょっとくらい」「俺だって女の子とすげぇトラブって裁判になったことがある」と明かしていました。

-芸能

Copyright© News Every , 2019 AllRights Reserved.