News Every

気になるニュースをお届け

ディズニー

アナ雪の続編『アナと雪の女王2』、実写映画『ライオン・キング』公開日をディズニー正式発表!

投稿日:

国内の最終興行収入が255億円を突破(全世界の興行成績は約13億ドル)するほどのメガヒットとなり、社会現象にもなったディズニーアニメ映画『アナと雪の女王』(略称:アナ雪)の続編『アナと雪の女王2(仮)』が、2019年11月27日に公開(日本公開日は未定)されることが明らかとなりました。

スポンサーリンク

これは26日(日本時間)に、『ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ』が公式ツイッター上で発表したもので、11月27日は2013年に第1作目『アナと雪の女王』がアメリカで公開された日と同じです。

続編のストーリーについてはまだ発表されていませんが、1作目でアナ、エルサの声を演じた声優陣や監督ら制作陣については変更なく、続投することが明らかとなっています。

ディズニーは今回『アナと雪の女王』の続編の他にも、これから公開される作品の公開日についても発表しており、『スター・ウォーズ』シリーズの9作目(エピソード9)は2019年5月24日に公開予定。

『ライオン・キング』の実写映画は2019年7月19日、『インディ・ジョーンズ』シリーズ5作目は2020年7月10日公開予定としています。

そして、この発表後に続編『アナと雪の女王2』に対する反応を見てみると、続編に対して賛否両論となっており、どちらかというと否定的な声が多く見受けられるのですが、第1作目ほどのヒットは難しいかもしれませんが、国内だけで最終興行収入が255億円超えというヒットを記録していたことから、それなりの数字を記録するのは確実でしょうね。

気になる続編のストーリー展開などについては正式な発表はなく、どのような物語が描いているのか不明なのですが、エルサに同性の恋人をという声が昨年ツイッターに上がり大きな話題になりました。

続編の『アナと雪の女王2』はどのようなストーリー展開となっているのか注目したいところですね。

-ディズニー

Copyright© News Every , 2019 AllRights Reserved.