News Every

気になるニュースをお届け

ジャニーズ

相葉雅紀の親族に再び嵐便乗商法疑惑!桂花楼の隣で怪しげなヒーリングサロンをオープン?

投稿日:

実家の中華料理店「チャイナハウス 桂花楼」が「嵐の便乗商法をしているのでは?」との疑惑を持たれたことがある相葉雅紀くん。その後、騒動は沈静化しましたが、今度は親族が同店の近くで始めたある商売が「怪しすぎる」として話題になっています。

スポンサーリンク

「チャイナハウス 桂花楼」といえば、店内には相葉ちゃんや嵐の写真、グッズが所狭しと展示されていて、いつしか嵐ファンの“聖地”と呼ばれるようになった有名店です。

しかし、携帯ストラップなどオリジナルグッズの通販やネットショップの立ち上げなど、徐々に本業から逸脱した商売に手を出すようになると、嵐ファンから「便乗商法ではないか?」との批判が噴出。

お店側は便乗を完全否定し、「(ジャニーズに)迷惑がかかっているのなら、すぐにでもやめます」といっていましたが、2012年5月の東京ソラマチへの進出話が突然立ち消えになるなど、ジャニーズから圧力があったともっぱらの噂。

その後、ウェブショップでは「オリジナル中華だれ3本セット」や「味付けザーサイ」など、本業である中華料理店から逸脱しない範囲で細々と?営業しています。

そんな中、今度は相葉ちゃんの伯母さんが隣の敷地で“隠れ家的サロン”の「ヒーリングストーン 癒夢(いむ)」という店をオープン。

以前は美容院だったようですが、3年ほど前から「ホットストーンセラピー」「潜在意識置き換えヒーリング」などの施術を行うサロンに変身していて、かなり怪しい感じになっているんだとか…

[以下引用]
「遠隔で相葉の伯母が『エネルギーを送る』という『コレクトヒーリング』は、お店のHPを見ると『1回 5000 縁』と記載されており、確かに独特な雰囲気を醸し出しています。こちらも店内に相葉の写真が飾られているといい、お店を訪れるファンもいるとか。相葉の伯母は『マサ(相葉)も施術を受けたことがありますよ。すごく体が柔らかいんです』『彼は月に一度ぐらいだけど、何かあれば帰ってくる』などとコメントしていました」(ジャニーズに詳しい記者)
[サイゾーウーマン]

ということですが、「こんな方におすすめ 今の自分を変えたい!今までの人生を変えたい!目の前の現実を変えたい!」と謳ってるところをみると、典型的なスピリチュアル系ヒーリングサロンといったところ?

スポンサーリンク

週刊新潮の記者さんは「潜在意識置き換えヒーリング」というものを受けていますが、それは次のような感じだったそう。

[以下引用]
日頃の悩みを聞かれ、テーブルの上に手を置くと、そこに彼女が手を被せて目を閉じる。

「・・・海でサーフィンをしているんですけど、いい波が来なくてずっと待っているような感じですね。では、解除のイメージを見させて頂きますね」

「ああ、イルカと一緒に泳いでいました。はい、置き換えました」

これで、悩みが消えるというわけだ。時間は10分ほどで、料金は5000円。
[週刊新潮]

あらら、サーフィンほっぽらかして、イルカと戯れちゃっていいの?

失礼ですけど、かなり怪しい…

なんか、10分で5000円、1日2時間も稼働すれば6万円なんて、ちょっとオイシ過ぎる商売ではあります。

天下の嵐メンバー・相葉雅紀の叔母さんですから、いろいろとプライベートの相葉ちゃんの話が聞けるかもという期待もあるでしょうし、それなりにファンも集まるのでは?

しかも「コレクトヒーリング」は遠隔施術のため、来店する必要もないですからね。

日時を決めて、叔母さんが強力なエネルギーを送るそうですが、ホントにやってるかどうかは誰にも分かりません。

それに5000円も払うなんて、よほど信頼関係がないとムリだと思うんですけど…

新潮サイドがあらためて取材を申し込むと「(このお店は)マサの名前を利用するつもりでやっているわけじゃないので」と警戒心を露わにしたそう。

たとえ便乗商法じゃなくとも、国民的アイドルの親族が世間一般的には「怪しい」とされる商売を展開してボロ儲けしていると知られては、嵐、そして相葉ちゃんのイメージに傷をつける可能性もあります。

さらに、お客さんとトラブルになれば「相葉雅紀の叔母が詐欺で訴えられる!」なんて週刊誌に書かれちゃう恐れも。

かといって、本人がどんな商売をするかにいちいち口を出すわけにもいきませんし、ジャニーズ事務所も苦々しい思いで見守っているでしょうね

-ジャニーズ

Copyright© News Every , 2019 AllRights Reserved.