News Every

気になるニュースをお届け

芸能

松本潤、広告の引き上げと損害賠償を求めるスポンサーも

投稿日:

嵐の松本潤さんが井上真央さんという本命恋人がいながらセクシー女優の葵つかささんを遊び相手にしていたことについて、業界では「清算」の時期に入り、スポンサーの中には広告の引き上げや損害賠償の請求を示唆するところもあるんだとか。

スポンサーリンク

松本潤のCMスポンサーが広告の引き上げ、損害賠償請求を検討

[以下引用]
業界ではそろそろ嵐、松本潤に関する「清算」が行われる予定だと囁かれている。

「松本は、週刊文春の報道でセクシー女優の葵つかさを交友フレンドにしていることをスクープされてしまった。しかも、変態プレイを要求していたことも明かされ窮地に。嵐の広告を一手に引き受けている電通には、文春の報道以来、嵐を広告に起用しているスポンサーから問い合わせが殺到しているようで、中には広告の引き上げと損害賠償請求をチラつかせる企業もあるという。現在は電通の中でも部長以上の幹部クラスがこの問題に対応しているとのことです」(民放関係者談)
[トカナ]<

この件はいつものように、ジャニーズ事務所お得意の情報統制でスポーツ新聞、テレビのワイドショーなどは完全スルーですが、発行部数No.1の週刊文春の大スクープです。内容のゲスさも相まって、かなりの勢いでネットで拡散されました。

松本さんは10年愛を貫く一途な男性から一気にゲスな存在になりましたから、スポンサーとしては怒り心頭でしょう。

文春の直撃に対して「その人がわからないんで」と葵さんとの面識すら否定した松本さんを盲目的に信じるファンも中にはいて、完全に葵さんが悪者であると認定した人の中には葵さんのSNSや事務所へ嫌がらせする人もおり、活動休止に追い込まれる事態になりました。

報道から4ヶ月経ち活動を再開した葵さんは、まるでうっぷんを晴らすかのように松本さんをネタにしています。

スポンサーリンク

ジャニーズの考え起死回生の松本潤イメージアップ作戦

スポンサーの怒りを買い損害賠償の可能性まで浮上し、ファンを混乱させ悲しませた松本さんに対し、ジャニーズ事務所は井上真央さんとの結婚で事態の収集をつけようとしているといいます。

[以下引用]
「元々、10年以上の付き合いになる井上真央とはファン公認のような状況です。井上も結婚に向け事務所を移籍、ジャニーズの番頭と言われるメリー喜多川副社長にも気に入られていて結婚への障害は無い状況です。ただ、松本サイドのスポンサーの兼ね合いもあり、結婚は数年後と言われていた。しかし、今回のスキャンダルで結婚を早めてしまおうという意見が出始めている。井上も、この騒動に激怒しながらも、許すようです。ジャニーズ事務所で井上、松本、現場責任者であるジャニーズの次期社長と言われる藤島ジュリー景子の3人で話し合いを持ったようで、この席で松本を許すことを誓い、また松本も2人の目の前で連絡先を削除した。

それ以降、松本と井上の間にはギクシャクした壁はありながらも、結婚に向けて話が急速に進み始めているとか。ジャニーズとしても、報道後も懲りずにCAとの合コンに繰り出したところを文春にすっぱ抜かれるなどとにかく女癖が悪い松本に対して、早めに身を固めさせることを望んでいるようです。また、松本も親友である小栗旬から、『もう逃げられないから、覚悟を決めた方がいい』とアドバイスされたようで、結婚へ向けて決意を固めたようです」(週刊誌記者談)
[トカナ]

松本さんの結婚についてはいろいろ言われていますが、判断は難しいところでしょうね。

今回の記事と反対に結婚がないとするのは、松本さんの女癖の悪さを考えるとたとえ結婚したとしても浮気グセが収まるとは思えず、結婚前なら二股だけど結婚後はゲス不倫となり、ダメージが大きいというものでした。

井上さんも、4年も裏切られていたのに嫌じゃないんですかね。

葵さんは騒動後もメールとかで連絡があったと明かしていることを考えると、井上さんとジュリーさんの目の前で消したという連絡先ももう一度確認したほうがいいように思います。

浮気していたって、その辺の信用ができないということですが、そういう生活で井上さんは幸せになれるのでしょうか。

2020年の東京五輪後、嵐のメンバーが結婚し始めると言われていますが、松本さんのお相手は誰でしょうね。

-芸能

Copyright© News Every , 2019 AllRights Reserved.