News Every

気になるニュースをお届け

ジャニーズ

SMAPメンバーがジャニーズ独立へ向けて? 飯島三智が芸能界復帰を否定せず、他のマネージャーも移籍するのか?

投稿日:

昨年をもってSMAPが解散し、木村拓哉さん(44)以外の中居正広さん(44)、稲垣吾郎さん(43)、草彅剛さん(42)、香取慎吾さん(40)については、今年9月に迎えるジャニーズ事務所との契約を更新せず、独立するのではないかという話が飛び交っています。

スポンサーリンク

メンバー4人の独立には、昨年2月にジャニーズを退社したSMAPの元チーフマネージャー・飯島三智さん(60)も絡んでいるという話で、飯島さんは昨年12月に、大手総合免税店『ラオックス(Laox)』の関係者が設立した新会社の代表取締役に就任しており、新事務所を立ち上げるのではないかと囁かれています。

しかし、『週刊文春』の直撃取材を受けた飯島さんは、SMAPのメンバーとの再合流について聞かれると、「SMAPとはもう離れているし、芸能界とはまったく関係ないので、ごめんなさい。マスコミが書いていることは嘘ばかりです。」と否定。

親交がある『ラオックス』の羅怡文社長夫人と共に、SMAPの中国進出を考えているのかという問いにも、「誰がそんなことを? 彼女とは友人ですが、SMAPの話はひとつもしたことがありません。1000%ない!」と強く否定していました。

飯島さんはジャニーズ事務所を離れた後も、“芸能界のドン”と呼ばれる芸能事務所『田辺エージェンシー』の田邊昭知社長、『ケイダッシュ』の川村龍夫会長ら、芸能界の大物と接触していると『週刊文春』は報じており、飯島さんは芸能界復帰するのではないかとみられています。

このような話が出ている中で、『週刊現代』が飯島さんに直撃取材を敢行しており、SMAPの元メンバーと一緒に仕事をする可能性について聞くと、「いまは何も申し上げられません」と否定せず。

今後また芸能界で仕事をすることはあるのか聞くと、「それもわからないです。でも、どんなことがあっても、私から(言葉を)発することはないと思います。私は裏方ですから。それは私の信念ですし、私の生き様であり、生き方ですから。」と回答しています。

芸能事務所幹部によれば、飯島さんは『ラオックス』関係者が立ち上げた会社に頻繁に出社し、同社の事業内容は表向き、免税品のチョイスや不動産ビジネス、空間プロデュースではあるものの、こうした事業を行うためだけに新会社をわざわざ立ち上げないだろうといいます。

今後、飯島さんの芸能界のパイプを利用したビジネスに乗り出すはずで、「最近もジャニーズのベテランマネジャーがラオックスに転職したと聞いています。水面下で準備が進んでいるようです。香取らが独立し、恩義のあるジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長やメリー喜多川副社長がリタイアしたとき、飯島さんは芸能界に戻ってくるはずです」と語っています。

スポンサーリンク

「ジャニーズのベテランマネジャーがラオックスに転職した」と芸能事務所幹部は証言しているのですが、『週刊大衆』の記事でも同じような話を伝えており、夕刊紙の記者が「SMAPの育ての親である元マネージャーのI女史が、昨年末に家電量販店『ラオックス』とともに立ち上げた新会社に、『Sexy Zone』の元マネージャーらが移籍したらしいんです。これが、今年9月に事務所との契約が切れる元SMAPメンバーの受け入れの布石だとささやかれているんです」と証言。

また、『週刊女性』の記事では、飯島さんの右腕として奔走し、飯島さんの後任として総チーフマネージャーに就任したF氏が、5月をもってジャニーズ事務所を退社し、飯島さんと再び組む可能性があると伝えています。

これらの話がどこまで本当なのかは不明ですが、飯島さんの言動から芸能界に戻ってくる可能性は十分ありそうです。

しかし、ジャニーズ事務所側もそう簡単にメンバー4人の独立を認めないのではないかとも言われており、司会者として活躍中の中居正広さんだけは残しておきたいという意向を持っているとも囁かれているため、今後どのような展開となるのか引き続き注目したいところですね。

-ジャニーズ

Copyright© News Every , 2019 AllRights Reserved.