News Every

気になるニュースをお届け

ジャニーズ

二宮和也と「検察側の罪人」で初共演する木村拓哉に対し批判殺到!

投稿日:

来年公開予定の映画「検察側の罪人」で二宮和也くんと初共演することが発表されたキムタクに対し、「ついに嵐人気に乗っかってきやがった!」と批判の声が殺到しているといいます。世間の空気を全く読めないKYな事務所に対しては、もはや呆れを通り越して同情の声さえ聞かれるようで…

スポンサーリンク

この映画は、キムタク演じるベテラン検事とニノ演じるその教え子の若手検事が、互いの正義を巡って対峙するハードボイルドなストーリー。

雫井脩介さんの代表作として「最高傑作」の呼び声が高い作品でもあります。

クランクインは7月の予定だといいますが、これまでは派閥の影響で紅白など特別な番組以外では“共演NG”とされてきた2人の“初競演”ということもあり、大きな注目を集めることは間違いないでしょう。

しかし、SMAP解散後、稼ぎ頭として「利用価値のある」中居くんを除き、他の独立組3人を冷遇しているのが明らかなだけに、一人だけ新規の仕事が次々と与えられているキムタクに対しては「事務所の魂胆がミエミエ」「嵐のメンバーに絡んでくるな」との批判が多く見られます。

[以下引用]
ネット上では「解散した途端、これでもかっていうくらい露出が多くなってきて、すごい違和感」「事務所に残るご褒美なのかな……やり方がすごく嫌」「事務所が必死すぎて、キムタクの価値が暴落してる」「さすが世間との温度差に気付かないKY事務所」といった声が。また、「どうせなら草なぎ剛と二宮の演技合戦が見たかった」という書き込みも目立つ。

「草なぎは世間一般的に演技派として認識されていますから、『木村より草なぎの演技が見たい』という声が上がるのも当然。しかし、1月クールの主演ドラマ『嘘の戦争』を最後に、演技仕事はぱったり。元SMAPの中で、木村だけ悪目立ちしている印象です」(芸能記者)

木村といえば、派手な宣伝キャンペーンを展開した主演映画『無限の住人』(4月29日公開)が大コケ。公開初週の週末の興行収入は約1億8,900万円で、ランキングは6位。菅田将暉主演『帝一の國』や、アニメ映画『クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ』にまで完敗してしまった。

「SMAP分裂・独立騒動時には、メンバーの謝罪会見をはじめ、戦略が全て裏目に出ていたジャニーズ事務所ですが、今年の木村のゴリ押しぶりもことごとく裏目に。世間との温度差に気付けない“KY体質”は、事務所内の体制が多少変わった程度では変わらないようです」(前同)

“SMAPの裏切り者”から“ジャニーズのゴリ押し俳優”へと移り変わった木村。二宮に乗っかり、かつての人気を取り戻せるだろうか?
[日刊サイゾー]

キムタクがゴリ推し俳優と呼ばれちゃうなんて、2年前の今頃にはまったく予想することすらできませんでした。

ホント、世の中は何が起きるのか分かりませんね。。

スポンサーリンク

今後、映画の宣伝も兼ねてキムタクが嵐の番組に出演することも激増するでしょうし、その度に批判の嵐が巻き起こるんだろうなあ…

それにしても、「無限の住人」の大コケが確定した直後に新しい映画の発表をするなんて、ジャニーズは自ら「独善的でKYな事務所ですっ!」と世間に公表してるようなもの。

こんなこと、三池監督や共演者の方々はもちろんのこと、「無限の住人」の制作に関わってきた全ての人たちに対して失礼なことで、本来であれば映画界から“永久追放”されてもおかしくないと思います。

メリーさんは以前から礼儀を重んじることでも有名だったはずですが、まさか「ヤキが回った」という噂はマジだったとか?

とにかく、業界ではすでに「無限の住人」が黒歴史としてタブー扱いになることは確実と見られているようです。

スポンサーリンク

[以下引用]
「公開から1週間と経たずに次回作を発表したことで、早くも『無限の住人』を過去のものにしたいという事務所の思惑があるのでしょう。そのため今後、同映画はジャニーズの中でタブー扱いとなり、事務所は率先してアピールすることはなくなると思われます。このやり方には、一部ジャニーズファンから『映画がコケたからって嵐人気にすがるのか!』『無限の住人のスタッフに失礼』といった辛辣な意見も飛び交っています」(芸能記者)
[アサ芸プラス]

共演するのがキムタクじゃなくて、ニノと交流のある稲垣くんか、同じ演技派と言われる草彅くんだったら、事務所に対する評価は真逆だったでしょう。

そして、それが結果的にキムタクのイメージアップにもつながったと思いますが、メリーさんにそれを求めるのは無理か。

まあ、さすがに「検察側の罪人」がコケることはないと思いますが、結果が良くても「ニノのおかげ」、万が一にも悪ければ「キムタクのせい」とされるのは目に見えてますから、メリーさんのキムタク擁護作戦は完全にミスってるとしか言いようがありません。

というか、これって今までキムタクの共演者が受けてきた扱いと似てますね?

ジャニーさんとメリーさんのお父上は高名な高野山真言宗の僧侶でしたが、「因果応報」という言葉をどのように受け止めているのか、気になるところです。

-ジャニーズ

Copyright© News Every , 2019 AllRights Reserved.