News Every

気になるニュースをお届け

ジャニーズ

キスマイの新アルバム『MUSIC COLOSSEUM』売り上げ低迷、原因は横尾渉と二階堂高嗣の熱愛スキャンダル

投稿日:

7人組グループ『Kis-My-Ft2』(通称:キスマイ)が3日、6枚目のオリジナルアルバム『MUSIC COLOSSEUM(ミュージック・コロシアム)』をリリース、発売初日(フラゲ日)の推定売り上げ枚数は「13万6,538枚」を記録し、オリコンデイリーアルバムランキングで初登場1位を獲得しました。

スポンサーリンク

また、9日発表の5月15日付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:5月1~7日)では「20万5,720枚」を記録し、初登場1位となっています。

これによって、キスマイの「アルバム1位獲得作品数」はデビューアルバムから7作連続(2014年3月発売のベストアルバム『HIT! HIT! HIT!』含む)で、デビューアルバムから連続して初週の売り上げ枚数が20万枚を突破しているアーティストは、KinKi Kids(12作連続)、宇多田ヒカルさん(7作連続)に次いで歴代3組目とのことです。

こうした記録を見ると、キスマイの新譜『『MUSIC COLOSSEUM』が好調なリリースを記録しているように感じてしまうのですが、数字を見てみると前作を下回っており、売り上げが低下傾向にあるようです。

1年でここまで売り上げが低下してしまった原因は定かではありませんが、年長メンバーの横尾渉さん(30)の熱愛スキャンダルが出たことも影響しているのではないかと言われています。

横尾さんの熱愛スキャンダルというのは、モデル・タレントの堀田理紗さんと過去に交際し、現在は一般女性のOさんと交際しているというもので、この情報がツイッターに寄せられ3月ごろから大きな話題になりました。

この熱愛スキャンダルは、女性側が自身のブログ、インスタグラムなどで横尾さんとの交際を匂わすような投稿をしていたために浮上し、さらに横尾さん自身も、テレビ番組などで交際を裏付ける写真を公開していたことが判明し物議を醸しました。

スポンサーリンク

この騒動に最中には、浴衣姿の横尾渉さんが女性と密着して撮影したプライベート写真も流出し、ファン等の間で大きな騒動となりましたが、この件について3者とも完全スルー。

しかし、限りなくクロに近いとみられており、怒りを爆発させている一部のキスマイファンからは「横尾に金を出したくないからアルバム買わない」、「曲を聞くと横尾がチラつくから、アルバムは意地でも買わない」という声も上がっています。

キスマイの作品はアルバムだけでなく、シングルの売り上げもダウンしており、昨年8月リリースの『Sha la la☆Summer Time』は初週売り上げ枚数が「26万6,799枚」だったものの、今年3月リリースの『INTER』は「20万5,229枚」。

こうした中で、6月7日には19thシングル『PICK IT UP』をリリースすることを発表しており、表題曲はメンバーの藤ヶ谷太輔さん(29)が出演しているドラマ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』(フジテレビ系 日曜21時)のテーマソングとなっているのですが、果たして前作超えなるのか、それとも2作連続で売り上げ枚数ダウンとなってしまうのか注目したいですね。

-ジャニーズ

Copyright© News Every , 2019 AllRights Reserved.