News Every

気になるニュースをお届け

ジャニーズ

「中居正広のミになる図書館」視聴率が深夜時代を下回「面白くない」「見たくない」との声

投稿日:

4月24日からゴールデンタイムに移動した「中居正広のミになる図書館」が苦戦しています。深夜枠からの昇格直後、2回連続で1桁視聴率を記録した上に、視聴者からも内容に対する不満が噴出するなど、早くも暗雲が立ち込めているようで…

スポンサーリンク

今回のゴールデン昇格に伴い、中居くんは珍しくいくつかの他番組へ番宣ゲストとして登場。

すると、「アメトーーク!」(4月20日放送)は10.6%、香取くんと共演したSmaSTATION!!』(4月22日放送)も8.3%と、「帰れまサンデー」(4月23日放送)は10.2%を記録するなど、いずれも通常より高視聴率を獲得。

このため、「さすか“中居効果”はスゴイ!」として、本放送の数字にも注目が集まっていたのですが…

[以下引用]
「ところがフタを開けてみれば、初回の2時間スペシャルは7.6%と、大惨敗。2回目(5月8日放送)も2時間枠でしたが、6.8%にダウンしてしまいました。さらに、2回目の放送はその後の番組である『Qさま!!』が8.5%、『報道ステーション』は9.5%にまで上昇しており、中居の番組が視聴者から避けられていることがわかります。同日の裏番組は、『有吉ゼミ』(日本テレビ系)の13.3%が圧倒的で、そのほかは『YOUは何しに日本へ?』(テレビ東京)が8.2%、『結婚したら人生劇変!〇〇の妻たち』(TBS系)は6.7%という結果でした。また、時間が丸かぶりだった『ネプリーグSP』(フジテレビ系)にも11.3%と差をつけられるなど、裏に数字を獲られている現状です」(ジャニーズに詳しい記者)

5月1日には、KAT-TUN・中丸雄一がゴールデン初MCを務める『世界ルーツ探検隊』の初回2時間スペシャルが同枠で放送されたが、こちらも5.1%という低視聴率を叩き出した。『ミになる図書館』と『世界ルーツ探検隊』が相次いで“爆死”したテレビ朝日は、改編によって月曜午後7~8時台の視聴率が低迷している。

「ゴールデンに昇格した『ミになる図書館』は、深夜時代の方が視聴率を獲っていました。例えば、改編前の今年1月31日には深夜枠で6.9%を記録し、ゴールデンの試験版として、生放送で『世代別クイズ』が行われた4月4日のオンエアーも7.4%。また、ゴールデン進出後は視聴者からの『クイズだけはつまらない。「知らなきゃ良かった」が面白かった』『クイズを変えて、以前の「知らなきゃ良かった」に戻してほしい』といった、企画に対する不満も見受けられます。番組の公式サイトには『世代間ギャップを楽しむクイズや今までのテイストをいかしたトーク企画』『一流アスリートたちが語るスクープ話など』と記載されており、クイズだけでなく、さまざまな企画を行っていくことを示唆していますが……」(同)
[サイゾーウーマン]

スポンサーリンク

まあ、深夜枠からゴールデンに進出した番組は苦戦しがちですからね。

これは予想通りというか、仕方ないような気もします。

ただ、藤北玉に加えて舞祭組の4人も、中継リポーターという役割で出演してるだけに、キスマイのためにも何とか最初の正念場を乗り越えて欲しいところ。

もし、このまま視聴率が低迷すれば、ジュリー体制下で冷遇されていると言われているだけに、さらに出番が少なくなっちゃうんじゃないかと…

とりあえず、レオタード姿での登場は「舞祭組にレオタードは求めてない。悲しい」とファンからは不評のようですし、視聴者の意見を参考にしながら企画を練り直して、面白い番組になるよう頑張って欲しいです。

-ジャニーズ

Copyright© News Every , 2019 AllRights Reserved.