News Every

気になるニュースをお届け

ジャニーズ

中居正広がテレビで紹介したカップヌードルがバカ売れで日清食品狂喜乱舞

投稿日:

昨年末に解散したSMAPですが、まだまだ“スマノミクス効果”は衰えるところを知らないようです。中居くんがCM出演した「キリン 氷結」がバカ売れしたことは記憶に新しいですが、もしかすると1000億円規模の経済効果になるかもしれない―そんな試算もあるようです。

スポンサーリンク

[以下引用]
4月22日に放送された『SmaSTATION!!』の『全国ご飯の友』という特集で紹介された12商品の中でも、特に中居が「これ本当にうまい!」とバクバク食べていたのが、『くにを鮭キムチ』。

「反響はものすごいです。HP上からのご注文はおよそ1年待ち。お店は札幌から車で30分~40分かかるんですが、毎日行列ができています。手作りなので数に限りがあるんですが、開店から7分で売り切れてしまいます」(店主の前田國男氏)

もともと焼き肉店のメニューとして出していた一品を約10年前に商品化し、徐々に全国区となっていったというが、『スマステ』放送で一気に火がついた。

「本当に感謝しています。SMAPファンのお客さんは3か月でも半年でも黙って待ってくれて、しかも“頑張ってください”“お身体に気をつけてください”と励ましの言葉をかけてくださるんですよ。そういうやさしいところがありますね」(前田氏)
[週刊女性PRIME]

この鮭キムチ、今では1年待ちになっちゃってるそう。

前田さんとしては「こんなことなら、もっと在庫を確保しとくんだった…」と悔やんでるかもしれませんが、食べたくても食べられない中居くん自身が一番残念がったたりして。。

ちなみに、この回の またこの放送をまとめた「SmaTIMES」は、ネットオークションで2000円~3000円の値段で取引されているんだとか。

中居くんと香取くんの共演も最後になるかもしれないですし、ファンにとってはぜひとも入手しておきたいお宝アイテムになるかも?

スポンサーリンク

さらに、4月26日放送の「中居正広の神センス☆塩センス」で、中居くんが「これはすごいね。うまい」と大絶賛した『日清食品 カップヌードルリッチ贅沢とろみフカヒレスープ』も、あっという間に全国各地のスーパーやコンビニから姿を消したといいます。

[以下引用]
「放送で商品をご紹介いただきましたあとに、ツイッターなどのSNSによる評判、またお客様からの“どちらで売っていますか?”とのお問い合わせも含めまして、好評なご意見をいただいております。放送による販売状況に関しましては把握しきれてはいないのですが、いい結果につながっているとは思います」(日清食品広報担当者)

ファンが熱心になるスマノミクスは本当に経済に影響を与えているのだろうか。解体したSMAPファンクラブにはおよそ100万人の会員がいたとも言われており、例えば、全員がカップヌードルを1個購入したとすると、単純に売り上げは約2億3000万円にもなる。

「経済全体から見ますと、2億円というのは少ない数字なんですね。GDP(国内総生産)自体は500兆円くらいなので、10億円や20億円を超えても全体への影響はほとんどないんですよ。ただ、この(スマノミクスによる)広告宣伝効果が継続していくのなら、(元メンバーたちに)次から次へとCMオファーが来ると思うので、それを全部合わせれば何百億円、うまくいくと1000億円を超えるような効果も出てくる。そうなると大きいですよね」(エコノミストの森永卓郎氏)
[週刊女性PRIME]

1000億円というのはスゴイですが、5人合わせれば本当にそのくらいいっちゃうかも?

ちなみに、日清食品といえば2004年~2015年まで中居くんが「どん兵衛」のCMに出演していました。

今回の爆発的売り上げを目の当たりにして、再び「カップヌードル」系のCMに抜擢しようという動きが起きてもおかしくないのでは?

なにせ、中居くんはカップラーメンを「2日にいっぺんは食べる」そうですから、まさに適役でしょう。

って、いくらなんでもちょっと食べ過ぎのような。。

早く良いお嫁さんをもらって、しっかり健康管理してあげて欲しいとも思いますが、それも当分先になっちゃうのかな?

-ジャニーズ

Copyright© News Every , 2019 AllRights Reserved.