News Every

気になるニュースをお届け

ジャニーズ

手越祐也 コネチケ謝罪音声データ流出で批判殺到!さらに過去の発言との矛盾点も発覚

投稿日:

スポンサーリンク


プライベートのLINEアカウントでの発言や金塊強奪犯・小松崎太郎容疑者との親密写真の流出でピンチに陥っている手越祐也くん。5月27日に行われたNEWS全国ツアーの和歌山公演では、ファンに一連の騒動に対する謝罪を行いましたが、その音源データが流出して話題になっています。

この騒動の発端は、5月21日頃に手越くんとみられるLINEアカウントのホーム画面や自撮り写真などがネットに流出したこと。

これにより複数女性と交遊していることが発覚した上、コネチケを友人たちにバラ撒いていること、「1人40枚まで」という「わけの分からないルール」を作った事務所に対する批判、さらには一人一人への謝罪の電話をマネージャーにさせようとしていることなどが明るみに。

改めてその脇の甘さが露呈した形となりましたが、この騒ぎが収まらぬうちに、今度は昨年7月に福岡で起きた金塊強奪事件で逮捕された小松崎太郎容疑者のフェイスブックに手越くんのプライベート写真がアップされていることが発覚。

相次ぐスキャンダルに、ファンからは心配や呆れる声が続出しましたが、さすがに事務所も無視することはできなかったようで、5月27日には朝日新聞デジタルがジャニーズ側の釈明コメントを掲載しました。

まあ、いつもの御用メディアでは「説得力がない…」とでも思ったんでしょう。

そして、同日の和歌山公演では、MCが終わった後にコネチケとFacebookの写真について言及。

この内容もネットで出回ってましたが、謝罪の論点がズレてて、かえってモヤモヤが強まってしまったファンも多かったようです。

スポンサーリンク

[以下引用]
手越の謝罪について、「親のチケットのことはどうも思ってないし、今回の問題は友達にあげるコネチケについてだよ」「論点ズレてる」「チケット代金の話じゃないし」などと、ファンからは怒りの声も上がる事態に。

また、「Myojo」2015年9月号の10000字インタビューで語った内容と矛盾するとの指摘も出ている。同誌のインタビューで父親の死について告白した際、「“(東京)ドームのチケット、取って”って(父親が)話したのが最後で。ツアーの最終日に来るはずだったんですけどね」と語っていたため、「親にはチケット渡してるじゃん」と、ファンは不信感を強めているようだ。

さらに、謝罪の音声データはネット上に流出し、それを聞いたファンからも「声を聞いたら反省ゼロなんだけど。逆に、『疑われて怒ってますよ!』っていう感じだった」「音声聞いたけど、『モヤモヤしてなかった?』って上から目線にびっくり。悪因はお前だろ」と呆れた声が目立つ状況だ。

「手越はステージ上で謝罪する行為について、『ほかのジャニーズのみんなは、絶対こんなことしないと思うんだ』と話していましたが、これについても『“公の場で弁解してる俺かっこいい”が出ててキモい』という手厳しい声も出ています」(ジャニーズに詳しい記者)
[サイゾーウーマン]

コンサートでの盗聴盗撮はルール違反ですし、音声データを流出させるなんてホントはやっちゃダメなんですけど…

スポンサーリンク

聞いた限りでは、確かに反省の色は伺えないというか、事務所から「言わされてる感」が強めに出ているように感じました。

まあ、「タダで配ってるチケットはない」とのことですから、コネチケ40枚を手越くんが自腹で買ってるのかもしれません。

ただ、入手困難なプラチナチケットをコネだけで確実に手に入れられるルートがあって、それを自分の友人知人に好き勝手にバラ撒いていることが問題なのであって、お金を払っていれば「文句ないでしょ!」的な発言は火に油を注ぐだけというか。

やっぱり、何が問題なのか理解できてないんでしょう。

個人的には、今回のW騒動で改めて手越くんの脇の甘さが明らかになったのが心配。

チケット問題の言い訳をしたことで、流出した一連のLINEの情報も自身のものだと認めたことになりますし、今後も別のアカウントで好き勝手言いたい放題やっていくんだろうなあ…

そうなると、いつの日か今回を遥かに超えるとんでもないスキャンダルが噴出する可能性は高いのでは?

これは小山慶一郎くんも同様ですが、手越くんの“大切な友達”の中には、味方のフリをした敵が紛れ込んでいるような気がしてなりません。

-ジャニーズ

Copyright© News Every , 2019 AllRights Reserved.