News Every

気になるニュースをお届け

芸能

観月あこに「関係者席から出て行け!」錦織圭が試合好調のウラに彼女の排除あり?

投稿日:

スポンサーリンク

現在全仏オープンテニスに出場している錦織圭さんは、昨日2年ぶり2度目のベスト8進出を果たし、日本勢単独最多四大大会で7度目の8強入りという偉業を成し遂げました。

そのウラで、恋人である観月あこさんに対し「関係者席から出て行け」という屈辱的な命令が出ていたと今週発売の女性自身に報じられています。

関係者席に近寄れない観月あこ

以前からオープンな交際を続け、練習、試合、国内外問わず、錦織さんのそばには常に観月あこさんがいるというのは有名で、これまでもたびたびその様子が報じられています。

昨年は錦織さんのコーチのマイケル・チャン氏が観月さんをよく思っていないとか、ちょっとガラの悪い男友達を侍らせての観戦態度がニュースになっていました。

そんな中、今回の試合では観月さんが関係者席に座ろうと近づくと会場スタッフに追い出されていると本日発売の女性自身が報じています。

観月さんが「圭が座っていいって言ったんです!」と主張しても追い返されていて、実際二人の交際は至って順調なようですが、錦織さんの両親やコーチ、スタッフが一丸となって観月さんを排除しているということでした。

錦織さんは観月さんを断固拒否する両親と冷戦状態だと報じられたことがありましたが、それがさらにエスカレートした状態だということなのでしょう。

これは1回戦、2回戦と続いているとのことなので、おそらくその後の試合もそうだったと思われます。

スポンサーリンク

観月あこが錦織圭に密着する理由

2014年に合コンで出会い、2015年夏から交際が始まったという錦織圭さんと観月あこさん。

女性自身によると、観月さんが常に錦織さんのそばにいるのは、観月さんが心酔する占い師のアドバイスに従ったものだといいます。

「あなたが献身的にサポートすれば四大大会も優勝できるでしょう」「一生懸命錦織さんに尽くせば来年の暮れには結婚できるでしょう」と言われ、観月さんが側にいれば錦織さんの運気も良くなる、結婚できると信じているよう。

そもそも「観月あこ」という名前に改名したのも「観月明希」という占い師が付けたんだとか。

この占い師には観月さんの母親も傾倒しているようですが、占い師というとどうも怪しげに思えてしまいます。

ちなみに「来年の暮れには結婚できるでしょう」という占いは昨年のものなので、今年中の結婚があるのかということですが、ここまで家族を含めた周囲の人に嫌われていてはムリというか、幸せになれないように思います。

-芸能

Copyright© News Every , 2019 AllRights Reserved.