News Every

気になるニュースをお届け

ジャニーズ

手越祐也が自宅謹慎処分 度重なるスキャンダルの影響で「イッテQ!」を降板も?

投稿日:

スポンサーリンク

相次ぐスキャンダルで芸能生活最大のピンチに立たされている手越祐也くん。自身の出世番組である「世界の果てまでイッテQ!」からの降板も噂される中、各週刊誌には手越くんと関係を持ったことのある女性たちからのタレコミが続いているそうで、すでにジャニーズ事務所からは厳しい処分を下されたといいます。

視聴率が好調な日テレの中でも、「世界の果てまでイッテQ!」は“日本を代表するバラエティ番組”と言っても大袈裟ではないほどの高視聴率を維持しています。

最近だけを見ても、5月7日から6月4まで5週連続で平均視聴率20%超えを達成するなど、まさに向かうところ敵なしといった感じ。

そんなお化け番組の「イッテQ」は、手越くんにとっての出世番組。

番組がスタートした2007年からレギュラー出演を続け、ジャニーズアイドルとは思えない過酷なロケに体を貼って挑戦を続け、多くの視聴者から喝采を浴びてきました。

そのおかげか、今では老若男女問わない全世代からの好感度では、同じく日テレの人気番組「鉄腕DASH」で奮闘する城島リーダーと1,2を争うほどの人気ぶりとなっているのですが…

ここ最近の手越くんは、もうボロボロ。。

プライベートLINEの流出で派手な女性関係だけではなく、コネチケを友人知人にバラ撒いていたことが発覚し、大きな批判を浴びたのに加え、昨年7月に起きた金塊強奪事件で逮捕された小松崎太郎容疑者との親密写真がフェイスブックから流出して大騒ぎに。

さらに、6月1日発売の「週刊文春」では、手越くんと交際していたという元タレントが登場して、LINEのやり取りやプライベート写真が掲載されたとともに、AKB48メンバーと思われる女性アイドル「KとO」らと男女の関係を持ったことを自慢していたことも暴露。

トドメは「FLASH」記事。

スポンサーリンク

3年ほど前から手越と関係を持っていたという元地下アイドル女性が、手越くんの変態的な素顔を写真とともに生々しく告白しています。

※コンサートではなんて弁明するんでしょう?

しかも、手越くんはその女性に「テレビに出た時、2人で決めたポーズでサインを送り合った」ということまで話したそうですが、そのような行為はジャニーズファンがもっとも嫌う行為。

ネット上では「遊んでてもいいけどサイン送り合うのは絶対無理」「仕事中に女にサイン送るのはアウトでしょ」「手越くんがよくやるポーズがやっぱりサインだったとしたらガッカリ」といった声も見られます。

うーむ、「FLASH」の出版元は「女性自身」と同じ光文社ですから、本来であればその辺りのコメントは“忖度”されてもいいはずだと思うんですけど…

御用達メディアすら統制できなくなりつつあるんでしょうか、ジャニーズは?

[以下引用]
「写真を見ると、女性側に強めのモザイクがかけられていますし、手越とのLINEまで掲載されていることから、同記事のネタは、元アイドル本人によるタレコミであることは明らか。実は現在、各週刊誌に対して『過去に手越と関係を持っていた』という人物からのタレコミや、写真提供が殺到しているんです。先の金塊強奪犯との写真が大きな話題を呼んだことで、過去に交流があった人間たちが『手越の写真はカネになる』と思いついてしまったのかもしれません」(女性誌デスク)
[サイゾーウーマン]

こうなってくると、叩けばいくらでもホコリが出てきそうな手越くんですから、ちょっとヤバイ感じですね。

スポンサーリンク

それを事務所も感じているのか、さすがに今回ばかりはかなり厳しい処罰を与えているといいます。

[以下引用]
「手越は次期社長の藤島ジュリー景子のお気に入りと言われているのですが、好感度も低くCMでの売り出しができない。また、所属のNEWSも事実上の解散状態で人気がない現状です。今回の、犯罪者との写真も本人が必死に弁明はしていますが、事務所も手越を疑い何かしらの金銭援助などを受けていたのではないかと事情聴取をしたほどです。そもそも、手越がおかしな半グレと遊び歩いているという情報も六本木界隈であっただけに、現在手越は仕事への送迎は必ずマネージャーが行い、仕事以外は自宅謹慎という重い処罰を与えられていると聞きます。破れば、契約更改も無いかもしれません」(週刊誌記者談)
[TOCANA]

現在は全国ツアーの真っ最中ですし、地方公演の時はナワバリの西麻布や六本木界隈に出没することはできないでしょう。

普通であれば、その代わりに全国各地の歓楽街でハメを外しそうなものですが、そこはしっかり事務所がホテルに缶詰にしてるのかな?

さて、ジャニーズとベッタリの日テレ上層部も、呆れるくらいスキャンダルを連発させている手越くんに対してはさすがに激怒している模様。

特に、金塊強盗犯の犯人グループは反社会的勢力との繋がりが深いとされているだけに、イメージ悪化は深刻。

スポンサーリンク

近年のテレビ業界はコンプライアンスが厳しくなり、島田紳助さんの例を見てもわかるように、特に暴力団関係は絶対にNGとされています。

そのため、事実はどうあれ、先手を打って不安要素を抱えた手越くんを降板させる可能性は高いといいます。

[以下引用]
「日曜午後8時台という時間帯で、ここまで高視聴率のバラエティーは当然、たくさんの子供が見ている。そんな番組に、金塊強奪事件の容疑者と一緒に写真に写っているアイドルをレギュラー出演させては、スポンサーへの説明もつかない。『手越を降板させろ!』という強硬な意見が多いのは事実」(日テレ関係者)

同番組には降板の“前例”もある。それが昨年のベッキーだ。川谷との不倫スキャンダルが発覚してから、2月7日放送を最後に出演しておらず、実質的に降板なのは明らかだ。ベッキーについては、スポンサーだけではなく視聴者からの抗議電話が殺到したという。

「これも『イッテQ』が、多くの子供が見る番組なのが大きい。『ベッキーを見た子供に“不倫って何なの?”と聞かれた』『子供が見る番組に、ベッキーを出さないで!』などという抗議が殺到したんです」(前同)

“不倫でアウト”ならば、金塊強奪事件の容疑者と一緒の写真に写っていたアイドルも“アウト”と見られるのは当然だろう。

「以前から“遊び人”のイメージが強かった手越だが、これまではテレビ局に強大な力があるジャニーズ事務所所属だから“見て見ぬフリ”をされてきた。でも容疑者と一緒の写真が出て、『もうかばう必要はない』という意見が強まってきた。『降板したベッキーとの整合性も取れない』ということ」(同)

これ以外にも、最近の手越には“醜聞”が目立つ。

「ベッキーは降板させたのに、手越だけおとがめなしで出演し続けるのは不自然だからね。ジャニーズの手前、すぐに降板はさせられないかもしれないが、10月の改編期に“卒業”という名目で降板させられる可能性は高いのでは。今のご時世で20%以上を取り続ける『イッテQ』なら、それくらい強気に出て当然。『不祥事があるタレントは出られませんよ』という姿勢でね」(芸能プロ関係者)
[東スポ]

スポンサーリンク

タレントを起用する側の立場に立ってみれば、スキャンダラスな手越くんは非常に危なっかしい存在だと思いますが、これまではスキャンダルが出てもなぜか好感度には影響しなかったため、日テレサイドとしてもあまり問題視していなかったフシはあります。

しかし、今後もエゲツない醜聞が続くようであれば、視聴者から「もう、手越は見たくない」という声が殺到してもおかしくはありません。

そうなれば、いくらメリーさんの庇護下にあるとはいえ、スポンサーNGを理由に降板させるしかなくなるでしょう。

手越くんのせいで番組がお蔵入りになったら大損害ですし、絶好調の「イッテQ」が落ち目になるきっかけになったらシャレになりません。

日テレとしても、ジャニーズとしても、「イッテQ」と「手越」のどちらを守るのかと言われれば、当然「イッテQ」を選ぶはず。

手越くんは次の改編で卒業して、売り出し中のJUMPかバラエティスキルの高いキスマイ、あるいはダークホースでジャニーズWESTあたりが、後任として抜擢される可能性は高いような気も…

その場合、「体を張れる」ことと「クリーンなイメージ」であることは絶対条件で、なおかつ「身体能力が高い」なら言うことなし。

となると、個人的なおすすめは…

って、手越くんが降板することを前提にしちゃいけませんよね。。

ただ、芸能界のような厳しい世界では、他人の失脚は大きなチャンスであることも事実かと。

今後、手越スキャンダルがどこまで拡大するかは分かりませんが、他のジャニタレの方たちはいつ出番が来ても大丈夫なように準備していたほうがいいかもしれません。

-ジャニーズ

Copyright© News Every , 2019 AllRights Reserved.