News Every

気になるニュースをお届け

ジャニーズ

SMAP稲垣吾郎と草なぎ剛、香取慎吾のジャニーズ事務所からの独立が正式決定 中居正広は残留濃厚

投稿日:

スポンサーリンク


SMAP独立派とされる4人のうち、稲垣吾郎さんと草彅剛さん、香取慎吾さんの3人がジャニーズ事務所を退所することが正式に決まったといいます。一方、中居正広さんについては「残留濃厚」と言われていますが、まだまだ最終決定までは紆余曲折がありそうです。

[以下引用]
「香取慎吾、稲垣吾郎、草なぎ剛の3人は6月5日、それぞれがジャニーズ事務所本社を訪れて9月をもって退社する旨を伝えたそうです。正式な締結はまだのようですが、やはり彼らの意思は固まっていました」(芸能プロ幹部)

一方、独立組の3人を引っ張ってきた元リーダーの中居正広は、まだ進退を明言していない。それどころか、事務所から特別待遇ともとれる措置がとられているという。

「ジャニーズ事務所は中居に対して6月末のデッドラインを撤回して“9月までに答えを出せばいい”と期限を延ばしているそう。もしかしたらその間にも夏の特番など、新規の仕事が舞い込んでいるのかもしれません。中居に残ってもらいたい思惑が見えますね」(前同)

彼としてはギリギリまで残留と独立を天秤にかけるということになるが、リーダーを信じていた3人の間には疑念の声も上がっているそうだ。

「香取さんは4月の『SmaSTATION!!』以来、中居さんに会っていないといいます。意思表示を終えた稲垣さんは、近しい知人に“中居クンの考えは本当によくわからないんだよね”と、こぼしていたと。連絡をとり合って足並みをそろえた3人ですが、中居さんとだけは何も話し合えていないのが現状のようです」(テレビ局プロデューサー)

さらに、

「4人と合流する予定だったI元マネージャーさえも、“私も(中居の)現状がどうなっているのか聞いていないのよ”と話しているというのです。やはり、中居はまだ決断をひとり迷っているということなのでしょうか」(前出・芸能プロ幹部)
[週刊女性]

ということで、どうやら中居くんを除く3人は“決断”したようですが、今後はどのような活動をしていくのでしょうか?

スポンサーリンク

一部報道によると、元SMAPマネージャーの飯島三智さんが代表取締役を務める会社には、ジャニーズ事務所から有能なマネージャーが多数移籍しているとのことで、3人の受け皿は整っているようにも思います。

しかし、あのブラック事務所・ジャニーズがすんなりと3人の芸能活動継続を認めるのか…

飯島さんの会社のバックには、潤沢な中華マネーを持つラオックスが控えていて、中国政府や歌曲経済界にも大きなコネを持つと言われています。

それを武器としてアジアへ進出する可能性もなくはないですが、果たしてアラフォーの元アイドルがそこまでの野心を持っているのかどうか…

香取さんは絵画を中心としたアーティスト活動に興味を持っているといわれていますし、あまり芸能活動にはこだわっていないフシもあります。

稲垣さんと草彅さんは俳優としての評価も高く、語学の問題さえクリアできれば外国でも活躍できるとは思います。

現在、3人には新規の仕事が入っていない状態ですが、どのような生き方を選んだのか気になるところです。

一方、中居さんにはジャニーズ事務所も必死に慰留工作を仕掛けているようですが、4月から冠番組がゴールデンタイムに昇格したことや、KININ氷結のCMが延長になったことなどを考えると、報じられている通り“事務所残留”はほぼ確定的といえます。

あとは細かい条件を詰めるだけといったところ?

ただ、香取さんら3人との間に“溝”ができてしまったとしたら、それはちょっと問題かもしれません。

あのキムタクも、土壇場でジャニーズ残留に翻意したことから“裏切り者”と呼ばれるようになり、今では嫌われ芸能人のダントツトップに選ばれるほどイメージを落としてしまいました。

それを考えると、中居さんも同じ道を辿る可能性は高いようにも思いますが…

それぞれの道を決めた4人の今後に注目です。

-ジャニーズ

Copyright© News Every , 2019 AllRights Reserved.