News Every

気になるニュースをお届け

ジャニーズ

堂本剛が突発性難聴で入院 テレ東音楽祭で堂本光一が発表 病気の原因は?

投稿日:

スポンサーリンク


28日に生放送の音楽番組『テレ東音楽祭2017』(テレビ東京 18時25分~22時48分)に、KinKi Kidsの堂本光一さん(38)が生出演したのですが、堂本剛さんが「突発性難聴」を発症し、大事を取って1週間入院することになったと発表しました。

番組に登場した堂本光一さんは、「番組が非常に盛り上がってきている中、ちょっと申し訳ないんですけど、今もう一人の人がここにいないんです」と話し、「剛くんが突発性難聴によって、大事を取って1週間入院することとなりました」と報告しました。

KinKi Kidsは今年CDデビュー20周年を迎えることから、「20周年もあっていろいろ番組として盛り上がってくださっている中、申し訳ないんですけど」と謝罪しました。

番組MCのTOKIO・国分太一さんから「元気なのは元気なの?」と聞かれると、堂本剛さんの現在の状況について「元気なんですけど、ちょっと歌うのもままならない状況なので大事を取って…」と説明し、「今日はちょっとヘルプをお願いして、快く受けてくださいました」と、剛さんの代わりを務める特別ゲストが登場することを予告していました。

スポンサーリンク

突発性難聴を発症しているミュージシャンは多く、氷室京介さん、浜崎あゆみさん、スガシカオさん、エレファントカシマシのボーカル・宮本浩次さん、サカナクションのボーカル&ギター・山口一郎さん、ハウンド・ドッグのボーカル・大友康平さんが過去に発症しています。

また、千原兄弟・千原ジュニアさん、グラビアタレント・杉原杏璃さん、オネエタレント・GENKINGさん、私立恵比寿中学・柏木ひなたさんらも突発性難聴を発症したことを公表しています。

突発性難聴の原因は「不明」とされているのですが、ストレス、披露、内耳の循環不全、ウイルス感染などが原因になのではないかとも考えられています。

症状は、突然音の聞こえが悪くなり、耳が詰まったような感じになったり、雑音が入ったり、耳鳴りが起きてこもった感じになり、めまいや吐き気といった症状も出るとされています。

突発性難聴は一般的に、40~50歳代で発症することが多いそうなのですが、もし発症した場合には早期治療が大切で、発症から10日以上が経過してしまうと聴力が回復する可能性は低くなってしまうそうです。

堂本剛さんがなぜ突発性難聴を発症したのか原因は不明ですが、仕事が忙しく、それでストレスが溜まってという可能性があり、出来る限り安静にして今後またファンに元気な姿を見せてほしいと思います。

-ジャニーズ

Copyright© News Every , 2019 AllRights Reserved.