News Every

気になるニュースをお届け

ジャニーズ

中居正広のジャニーズ幹部昇格が確定、木村拓哉が退所の危機に

投稿日:

スポンサーリンク


中居正広くんがジャニーズに残留したことで、今度はキムタクが退所の危機に陥っているといいます。それは、二人が事務所にもたらす利益に格段の差があることが理由で、メリーさんの心も「キムタクよりナカイよね」という風に傾きつつあるとか…

[以下引用]
「一連のSMAP解散騒動で、いち早くジャニーズに忠誠を示したことで、キムタクが将来、幹部の座に就くことは確定したといわれてきました。ところが、中居も残留したことで、2人の立ち位置は完全に同等となりました」(芸能関係者)

となると、木村と中居のどちらがジャニーズ事務所にとって“有益”な人材なのかという話になるのは、企業として当然のこと。

「キムタクの売上は年間1億円程度なのに対して、中居は100億円以上といわれています。となれば、中居のほうが幹部候補に相応しいのは明白です。実際、事務所内には“中居班”が作られ、全面バックアップ体制を整えているといいます。ジャニーズの幹部になるということは、死ぬまで年収数億円が保障されたも同然。立場をひっくり返されたキムタクの焦りはハンパないようです。仮に中居が偉くなったら、今度はキムタクのほうが事務所を出ざるを得なくなるかもしれませんね」(同)
[日刊サイゾー]

スポンサーリンク

キムタクの売り上げが年間1億って、そりゃないと思いますけど。

いくら全盛期の輝きは失ってしまったとはいえ、ドラマで主演を務めれば二桁を下回ることは絶対にありませんし、映画がコケてCMが打ち切りになったとしても、もうちょっと稼げるはず。

一方、中居くんの売り上げが100億円っていうのも大袈裟な気はしますが、それでも10億20億以上は稼いでいるんでしょう。

売り上げが10倍とか20倍というのはありそうですし、そうなると事務所が過去の人・キムタクよりも、現在の人・ナカイを優遇するのは当然なのかもしれません。

-ジャニーズ

Copyright© News Every , 2019 AllRights Reserved.