News Every

気になるニュースをお届け

芸能

東京タラレバ娘 最終回ネタバレ!漫画7巻とドラマ結末の相違点

投稿日:

結末ネタバレ

ドラマ「東京タラレバ娘」の最終回ネタバレについては、漫画の方がすでに7巻まで進行しているが最終話をむかえてはいません。

「タラレバな話ばかりしていたらいつのまにかいい年になってしまった・・」という東村アキコの話題作。

この漫画原作は、「東京オリンピックを一人で観ることに寂しさ」を感じていた作者の独身の友人たちの話を元になっており「同じように思っている人も多いかもな」と思わせます。

物語の内容は、まず以前に倫子がフッた早坂から「話がある」と呼び出されたところから。

昔はADだったが、今はプロデューサーに出世している・・ということでプロポーズを期待していたのだが実は早坂は倫子ではなくマミに交際を申し込もうとして相談しただけだった・・。

スポンサーリンク

結局妄想だけで終わってしまった倫子は居酒屋で香や小雪と飲んだくれて「もっといい男がいれば・・」とくだらない話に夢中になる。

そこに、隣のテーブルにいた金髪イケメン男から「このタラレバ女!」と言われてしまいショックを受ける。

で、その男がKEYというモデルとして活動している人物で倫子と仕事で鉢合わせしてしまうことになる。

しかしKEYは倫子のことを見るやいなや、脚本にダメ出しをして仕事は破談に終わる。

KEYが出演するドラマの脚本は他の女性が担当することになったが「枕営業」という話が出て来る。

そこで、倫子はその女性とプロデューサーを尾行するために旅館へ行き豪遊してしまうことに。

スポンサーリンク

自分のしていることに嫌気がさした倫子はやけくそになっていたがそこにKEYが現れ、想いのたけをぶちまけるとKEYと体の関係を持ってしまうことになった・・。

しかし最新刊では、倫子は早坂と結ばれ同棲することになった。

KEYには奥さんがいて、その人はすでに亡くなってしまっていた。

なんと、元嫁は倫子にそっくりだったというのだ。

このままいくと、展開としては早坂とは同棲を解消してKEYと再び結ばれるときがくるのではないでしょうか?

-芸能

Copyright© News Every , 2019 AllRights Reserved.