News Every

気になるニュースをお届け

ジャニーズ

櫻井翔と真剣交際中の小川彩佳アナウンサーに嵐ファンが殺害予告で警察当局が捜査開始

更新日:

先月、週刊ポストがスクープを報じた嵐の櫻井翔とテレビ朝日の小川彩佳アナウンサーの真剣交際だが、肯定的に捉えるファンも多い中、一部過激なファンの発言が度を越しており警察沙汰に発展していると週刊実話が報じている。

2人の交際にジャニーズ事務所は「親しい友人のひとりです」とコメントしており、普段なら否定か完全スルーするはずの事務所が否定しなかった。それだけに交際を実質認めたと受け止めるメディアがほとんどで、2月26日付けのスポーツニッポンでは小川アナが勤務先のテレビ朝日へ「櫻井さんと真剣にお付き合いさせて頂いています」と報告していると報じていた。

スポンサーリンク

そんな2人に対する過激なファンの反応とは

以下、引用

テレビ朝日系『報道ステーション』のサブキャスターを務める小川彩佳アナウンサー(32)に対し、「殺害予告」が相次ぐ事態になっている。

「原因は2月27日の『週刊ポスト』に、『嵐』櫻井翔(35)との熱愛が報じられたことです。逆上した熱狂的ファンが、ツイッターやSNSなどで小川アナを攻撃。あるファンはツイッターで、櫻井にまず『ごめんね櫻井こんなクズオタで』と謝罪しつつ、返す刀で『殺意だって湧くわ』『小川死ね ぶち殺すぞ さっさと失せろ』と、過激すぎる殺害予告に波紋が広がっています」(芸能記者)

その他にもツイッター上には「『小川』マジ死ね」「ファンに殺されるからね? よく考えておくといいよ」などの、本格的な脅迫記述が複数書き込まれている。

「熱狂的ファンの行動力や情報収集力はすさまじく、一部過激派はすでに小川アナの自宅やよく行く店などを特定。“襲撃計画”を練っているという不穏な噂も流れている。小川アナは、ガチで危険な状態になっていると言っていい」(同)

〜 中略 〜

すでに警察も殺害予告を把握しており、捜査を開始しているという。

「警視庁のサイバー対策班を中心に、警察当局がすでに“小川アナ殺害予告事件”として情報収集を始めています。櫻井と破局すればすべて解決するのですが…」(全国紙社会部記者)

引用:週刊実話

ファンの数も多い櫻井翔だけに色々なファンもいるのだとは思うが、さすがに度を越した発言だろう。

スポンサーリンク

今回の交際報道についてはスクープした週刊ポストの発売前からスポーツ誌は大々的に報じた。ジャニーズ事務所と蜜月にあるはずのスポーツ誌各紙が報じたことで、ある程度事務所がこの交際を認めていることがわかる。セクシー女優の葵つかさと交際が報じられた松本潤やフリーアナウンサー伊藤綾子との交際が報じられた二宮和也のケースはコメントすら発表せず、後追い報道も禁止させただけに対応に大きな違いが見られる。

とはいえ、ワイドショーはどの局もこの大きなネタをスルー。ジャニーズの中でも視聴率を確実に取れる嵐のメンバーである上、相手が局アナということもあり、下手ないじり方をすれば自局へのダメージが大きいと考えているのだろう。

スポンサーリンク

そこで親ジャニーズと言われる「女性自身」と「女性セブン」から事務所の意図を読み解くと女性自身では関係者が「櫻井くんは東京五輪キャスターのため3年は結婚しない」とのコメントを掲載。一部メディアで報じられた小川アナの妊娠・結婚説などは否定しているが、3年後の結婚を考えるほど真剣交際であると報じている。

また女性セブンでは芸能関係者による「櫻井にとって結婚はプラス」「ファンは小川アナなら仕方ないと納得するでしょう」という発言を紹介したり、嵐の中で結婚の突破口を開くには櫻井が適任だという論調で掲載している。

この2誌の報じ方を見るだけでも2人の交際、将来的な結婚をジャニーズ事務所が認めているのは間違いないだろう。

-ジャニーズ

Copyright© News Every , 2019 AllRights Reserved.