News Every

気になるニュースをお届け

芸能

ゲスの極み乙女。川谷絵音が復帰? 大手芸能事務所と契約が内定、4月以降に活動再開か?

更新日:

昨年12月8日をもって活動自粛となったロックバンド『ゲスの極み乙女。』のボーカル・ギターを担当し、タレント・ベッキーさん(33)との不倫スキャンダル騒動で大きな注目を集めた川谷絵音さん(本名=川谷健太 28歳)が、「4月上旬に大手芸能プロ『田辺エージェンシー』グループと契約を締結することが内定」したと『東京スポーツ』(東スポ)が報じています。

川谷さんの復帰時期については、来年になるのではないかとも言われていたものの、川谷さん本人は「当初から休むつもりなどまったくなかった」といい、年内にも完全復帰となる可能性があるようです。

川谷さんが参加する『ゲスの極み乙女。』と『indigo la End』は、昨年末をもって『スペースシャワーネットワーク』との契約が満了となり、フリーの状態となりました。

その後メンバーはそれぞれ活動し、川谷さんは楽曲提供など表に出ずに音楽活動を継続していたのですが、東スポが先日報じていた記事によれば、大手芸能プロダクションがバンドの復帰計画についてメンバーの相談に乗っているようで、同事務所は「再ブレークを果たしたベテラン芸能人が多数在籍」「『ゲス極』にとって、頼もしい存在となりつつあるようです」と芸能事情通が証言。

スポンサーリンク

また、大手レコード会社の幹部もバンドの活動再開について、「『ゲス極』は複雑なメロディー、個性的な歌詞、高い演奏技術など音楽性で勝負しており、アイドル的人気で売っているバンドではない。ファンも『純粋に彼らの音楽が好き』という人が多い」「芸能界は過去にも薬物で逮捕されても復活するなど、才能さえあれば再起を果たすケースも多いので、『ゲス極』が復活する日も来ると見ている人は多い」と語っていました。

しかし、川谷さんは現在交際中のタレント・ほのかりんさん(20)がまだ未成年だった時に、一緒に飲酒していたことが判明しており、「活動休止というみそぎをしっかり果たすまでには、しばらく時間がかかるかもしれません」といい、川谷さんにまた女性問題が浮上した場合には、復帰計画が完全白紙になるかもしれないとしていました。

そして、新たな所属先は『田辺エージェンシー』グループに内定したとのことですが、同グループとして『ケイダッシュ』など多くのアーティストが所属する芸能事務所のほか、レコード会社『ポリスター』なども名を連ねています。

スポンサーリンク

もし本当に田辺エージェンシーグループ所属となった場合、テレビ番組にもまた出演する機会が出てくるでしょうし、バンドが活動自粛をしてからまだ半年も経っていないことから、ネット上は再び大荒れになるとみられます。

それでも大手芸能プロが名乗りを上げたということは、それほど音楽が高く評価されている証拠だと思いますが、世間の反応を見る限りもう少し様子を見た方がいいのではないでしょうかね

-芸能

Copyright© News Every , 2019 AllRights Reserved.