News Every

気になるニュースをお届け

芸能

劇団ひとり 元ヤンキー!嫁、大沢あかねと離婚の危機!?

投稿日:

劇団ひとり 神童、帰国子女からヤンキーへ!

劇団ひとりに「へたれで天才肌」という印象を持っていませんでしたか。実は元ヤンキーなんて想像がつかない人も多いでしょう。

日本航空のパイロットである父親の都合で、小学校2年から5年までをアラスカで過ごした劇団ひとりは、渡航前は神童と言われるほど優秀な子供だったと言います。アラスカで黒人の子供にからかわれ、ケンカが絶えなかったことが根性を座らせたのでしょうか。

帰国してからも、可愛らしい風貌は周囲の大人を「森の妖精」と言わしめるほどでした。しかし、4年間アメリカの初等教育を受けてきた劇団ひとりは日本の小学校教育についていけず、名門中学受験に失敗してしまいます。

そして次第にヤンキー化していった劇団ひとりは、学ランが着たい、という理由で選んだ千葉県立京葉工業高校を1年弱で中退し、その後定時制高校に入学、卒業。トータル5年間の高校生活の間に撮影されたヤンキー写真は最早かつての神童の面影はなく、現在の劇団ひとりともまるで別人です。

スポンサーリンク

劇団ひとり 逃亡生活?!嫁、大沢あかねと離婚の危機!?

劇団ひとりは2009年2月に「大沢親分」こと大沢啓二の娘、大沢あかねと結婚しましたが、結婚会見のラブラブぶりとは打って変わり、2人が離婚の危機にあるというのは本当でしょうか。これという決定的な証拠があるわけではなさそうですが、2010年に第一子の「千花ちゃん」を授かってから、嫁の大沢あかねが育児ノイローゼ気味にあったことも原因のひとつとして考えられています。

そして、重大なのは劇団ひとりの浮気願望をにおわす発言と、大沢あかねが語った「夫のパンツを洗濯せずに返却する」というエピソード。それが夫婦仲が冷え切っているのではないかという憶測を呼び、更には矢口真里と仲がいい大沢あかねも同じように遊んでいるのではないかという、ちょっと飛躍しすぎな見解も出てきています。

スポンサーリンク

そして劇団ひとりが「執筆に集中するために」と500万円もするキャンピングカーを購入し、大沢あかねから逃亡しているという話も。しかしこのような恐妻家は他にもいますが、意外とみなさん結婚生活を長持ちさせていると思いませんか。

-芸能

Copyright© News Every , 2019 AllRights Reserved.