News Every

気になるニュースをお届け

スポーツ

三原舞依 難病の病名は?治療で完治したの?親や彼氏について

投稿日:

フィギュアスケートの三原舞依が「四大陸選手権」で200点超えを達成し、見事に優勝しましたね!

まさにシンデレラガールの三原舞依
ですが現在は芦屋高校に通うまだ17歳の女の子なんです。

フィギュア界にかわいいニュースターが誕生したわけですが、ネット上では早くも三原舞依が「かわいくない」とか「ブサイク」とか批判的なコメントもカキコされてますね。
って・・かわいいじゃないですか!

スポンサーリンク

三原舞依の病気は難病指定だった。病名は?現在は完治したのか

さて、三原舞依の心配される病気についてですが病名は「若年性特発性関節痛」と言って、病気の発症率は「100万人に1人」とも言われている稀な病気なんだとか・・

この難病は若年性リウマチとも言われていて症状としては全身の関節炎で激痛が走るそうです・・

三原舞依の症状は主に膝に激痛が走り、この難病の発症後は4か月間もの間練習することができなかったとか。

今が一番の成長期であり勢いもある時なのに三原舞依は相当悩んだことでしょう。

さて、この病気が発症したのは2015-16シーズンにスペインで開催されたジュニアファイナルグランプリに出場後で、即入院となりました。

痛みは膝だけでなく、一時は肩や足首も動かせない状況だったとか。

突発性関節炎が発症した原因は不明で、入院しながら病院で懸命の治療を行ないました。

スケートができないのを病気のせいにしたくない!と言う強い気持ちもあって、短期間で復帰し、2016-17シーズンのネーベルホルン杯では見事に復活優勝を遂げます。

そしてその勢いで今回の4大陸選手権の優勝に繋がったのですが、気になる病気に関してはまだ完治はしてないようで、治療を続けながら今後のフィギュアの練習、試合に臨むことになりそうですね。

難病と聞くと、本当に治るのか心配になってしまいますが、今は医学も進歩してますし正しい治療法で「病気の克服」に期待したいです。

スポンサーリンク

三原舞依の親や高校、彼氏について

浅田真央に憧れてフィギュアを始めた
三原舞依。

現在は兵庫県立芦屋高校に通い、2017年4月からは高校3年生になりますね。

さて、ネット上で話題になってるのは、三原舞依の親についてです。

きっと両親も若い頃はフィギュアの選手だったんだろうなぁ~と想像するところなのですが、ネットで噂されているのは父親の職業が銀行員で「新生銀行」で仕事しているのでは?という事です。

親が銀行員だと裕福な家庭のイメージ
もありますが、実際に確証できるよう
な情報はなく単なる噂が勝手に広まってしまったような感じですかね。

現在、三原舞依の通う高校は偏差値58くらいで特にお嬢様高校ってわけではなさそうですし、普通のサラリーマンの家庭に生まれ、三原舞依本人の努力の結果、ここまで強い選手に
なったのではないでしょうか。

また彼氏については・・情報はまったくありません。ただ、17歳とお年頃でもありますしもし彼氏がいても自然ですよね。

もしかして・・難病で入院した時も
好きな彼氏の支えもあって余計に頑張る事ができたのかも知れないしね。

まあこの辺の話題は今後に期待したい
と思います!

スポンサーリンク

三原舞依 まとめ

日本フィギュアスケート界は、安藤美姫や高橋大輔の時代も終わり、男子は羽生結弦や宇野昌磨が世界でも強いですし、女子は本田真凜も注目されてますよね。

個人的には三原舞依を応援していきたいと思いますし、2018年に韓国で行われる平昌オリンピックでのメダルを大いに期待したいですね。

-スポーツ

Copyright© News Every , 2019 AllRights Reserved.