News Every

気になるニュースをお届け

芸能

ブルゾンちえみが消える? ネタにパクリ疑惑浮上し騒動に

投稿日:

元日放送の特番『ぐるナイ!おもしろ荘』(日本テレビ)で優勝を果たし、これがきっかけでテレビ番組などへの出演が激増し、現在大ブレーク中のお笑い芸人・ブルゾンちえみさん(26)が披露しているネタに対してパクリ疑惑が浮上しており、ネット上で物議を醸しています。

ブルゾンちえみさんがキャリアウーマンになりきり、上から目線で恋愛のアドバイスをするというネタが若者を中心にウケていますが、ブルゾンちえみさんのキャリアウーマンネタのセリフは、ソウルメイト研究家・占星術師のKeikoさん(別名=有泉恵子)が2015年10月に刊行した自己啓発本『Keiko的、本物の愛を手に入れるバイブル 「出会うべき人」に、まだ出会えていないあなたへ』からパクったのではないかと指摘されています。

スポンサーリンク

ちなみに、ブルゾンちえみさんの特技は西洋占星術で、この本はKeikoさんが日々更新しているブログに記しているメソッドを一冊にまとめたものです。

ネット上では、パクリ元とされているページの画像がアップされているのですが、Keikoさんの本・ブログには、

「女性は自分からオトコを探しに行っちゃダメ。探すんじゃない、準備するの」

「花は自分からミツバチを探しに行ったりはしないでしょ? つぼみが開いてかぐわしい香を放ったとき、ミツバチは自然にやってくるでしょ? 運命の出会いも同じこと。あなたのほうが『出会うにふさわしい状態』になればOKなのよ。」

「その人がホンモノであれば、あなたの60兆個の細胞がこぞってこう叫ぶはず。『YES, he is!!』」

「あなたの60兆個の細胞たち(中略)『彼がソウルメイトかどうか?』。これはね、頭で考えても答えは出ない。答えを知っているのは、あなたの細胞だけ」

といった事が記されています。

スポンサーリンク

これはブルゾンちえみさんがネタで披露しているセリフと酷似しており、過去に披露しているネタのセリフは以下となっています。

「花は、自分からミツバチを探しに行きますか? 探さない、待つの」

「もし、その彼が本物の運命の相手なんだったら、あなたの細胞ひとつひとつが喜びのサインを出してるはずよ。細胞レベルで恋してる? 細胞が喜んでないならその彼たぶん、運命の彼じゃない。ちなみに人って細胞いくつあるか知ってる? 60兆」

このようにパクったのではないかと思える部分があります。

また、この件についてニュースサイト『日刊サイゾー』の記事では、Keikoさんを知る出版関係者は、ブルゾンちえみさんの露出が増え始めた頃から「Keiko氏そのもの」だとざわついていたといい、芸能記者は「水面下で進んでいるネタDVDの企画が頓挫する可能性もあります」「ブルゾンは、この手の啓発本を揶揄しているだけかもしれませんが、ここまで酷似してしまっては、もはや“ものまね”。Keiko氏の名前を出さずにネタをやっている以上、パクリと批判されても仕方ありません」と語っています。

スポンサーリンク

今回ネタのセリフがパクリなのではないかという疑惑が浮上したのですが、衣装やビジュアルなどについても、歌手のブリトニー・スピアーズさんが楽曲『Womanizer(ウーマナイザー)』(2008年発表)のミュージックビデオで披露している姿をマネたのではないかとも言われています。

Keikoさんは現時点ではこの件には一切触れておらず、ブルゾンちえみさんも特に反応をしていないのですが、ここまで酷似し、パクリ疑惑も浮上してしまったことから、今後の活動を考えてきっちりと説明した方がいいかもしれませんね。

-芸能

Copyright© News Every , 2019 AllRights Reserved.