News Every

気になるニュースをお届け

芸能

PLASTICSの中西俊夫ががんで死去!嫁はモデルのさおりで離婚歴があった!

更新日:

PLASTICSの中西俊夫ががんの為に死去した。

以前からその余命が危ぶまれており、モデルの嫁・さおりと供に闘病生活をしていたことがファンの間に話題になっていた。

中西俊夫のこれまでについて見ていこう。

PLASTICSの中西俊夫について

【名前】 中西俊夫(なかにしとしお)
【生年月日】 1956年1月13日
【星座】 やぎ座
【享年】 61歳
【所属】 MAJOR FORCE
【デビュー】 1979年

PLASTICSは中西俊夫と立花ハジメ、佐藤チカの3人で結成されたテクノポップのバンド。

名プロデューサーの佐久間正英や、ダウンタウンと親交が深い音楽テレビ番組アドバイザーの島武実もPLASTICSのメンバーであった。

フォーク全盛期に斬新なテクノポップを武器にカルト的な人気を得ていたPLASTICS。

PLASTICSは1981年に解散した後に、中西俊夫は【MELON】を結成し、ソロ活動などを行った。

1992年には日本を離れて、ロンドンを巨t念い音楽活動を展開。

2016年9月に食道がんを患っていることを発表し、闘病生活にはいっていたことが明らかに。

2017年2月25日に死去した。

スポンサーリンク

PLASTICSの中西俊夫はステージ3のがんだった

中西俊夫が昨年にSNSを中心に食道がんのステージ3を公開してからは、ある動きがあった。

それは音楽関係者や身内とともに中西俊夫を救えという意味において【GOD SAVE THE TOSH!】という動きだった。

これはチャリティシングルリリースの企画であり、ここに発生する利益は中西俊夫のがん治療にあてられた。

中西俊夫とかねてより親交があった盟友・久保田麻琴が中心となったものであり、盛況であったようだ。

スポンサーリンク

PLASTICSの中西俊夫の嫁はモデルのさおり

中西俊夫はPLASTICSの結成メンバーでボーカルを務めていた佐藤チカと結婚している。

娘・花梨をもうけていたが、残念ながら離婚と相成った。その後に再婚。

それがモデルの今村早里であり、現在はSAORI(さおり)としてPla活動している。

元々は漢方スタイリストとして活動していた、さおりは中西俊夫との結婚を機に休止。

中西俊夫と供にPLASTICS SEXのメンバーとしてコーラスとフルートを担当しながら、情報発信を行っていた。

2009年に再婚後は長男の息子ももうけ、中西俊夫が食道がんを発症してからは、それを支えていたという。

スポンサーリンク

おわりに

中西俊夫はフォーク全盛の時代にPLASTICSで、テクノという新ジャンルを切り開いたパイオニア的存在の一人だった。

離婚後も海外に渡り、音楽活動をしていたものの、がんに倒れ、再婚した嫁のさおりと供に闘病生活をしていたことが明らかになっていた。

中西俊夫のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

-芸能

Copyright© News Every , 2019 AllRights Reserved.