News Every

気になるニュースをお届け

芸能

週刊文春の不倫報道で渡辺謙のCM契約打ち切りへ?大和証券、ヤクルトが映像削除の対応

更新日:

俳優・渡辺謙さん(57)が、大阪出身の元ホステスでジュエリーデザイナーの一般女性・A子さん(36)と約2年半前から不倫しているという疑惑を、3月30日発売の週刊誌『週刊文春』に報じられた事によって、渡辺さんが出演中のCMに影響が及んでいることを31日付の『スポーツ報知』が報じています。

渡辺さんは、2015年から証券会社『大和証券』の資産運用サービス「ダイワファンドラップ」のCMに出演しており、昨年1月からは俳優の吹越満さん、滝藤賢一さん、橋本さとしさんと共演し、現在は「この中に、裏切り者がいる」編のエピソード6が放映されています。

現在のCMは3月31日まで一部でオンエア予定で、『大和証券』によれば、渡辺さんの不倫スキャンダルとは関係なく4月1日から新素材に切り替えるといい、すでに公式ホームページ(HP)から渡辺さんが出演するCM映像を全て削除、CMページ自体が削除されています。

なお、CM「この中に、裏切り者がいる」編はまだ完結していない状態です。

スポンサーリンク

『スポーツ報知』の取材に対して同社は、「事実関係を確認中ですが、報道を受けHPの映像は削除しました」と説明しているとのことです。

また、渡辺さんは『ヤクルト本社』の製品「ヤクルト400」のCMに長く出演しているのですが、同社は「契約は今後も継続する予定です」と明言しているものの、年度更新に合わせて内容を整理する予定とのこと。

公式HPのCMギャラリーページを確認すると、28日の時点では渡辺さんが出演しているCM映像が複数掲載されていたものの、31日時点では一部を除き全て削除されています。

なお、不倫報道後に渡辺さんと妻で女優の南果歩さんはツイッターの更新をストップさせており、渡辺さんが所属する芸能事務所『ケイダッシュ』は、「帰国次第、事実関係を確認して対応を検討します」と話しています。

スポンサーリンク

テレビCMは企業にとって大事な広告で、会社のイメージにも大きな影響を与えることから、不倫などのスキャンダルが報じられた後には契約打ち切りなどの対応が取られ、タレント・ベッキーさんも昨年1月に不倫が発覚し、その後全てのCM契約が打ち切られています。

渡辺さんの不倫報道はまだ疑惑の段階ではあるのですが、プライベートで撮影したA子さんとのツーショット写真なども流出しており、言い逃れは出来ない状況にあり、今後もしかすると全てのCM契約を打ち切られるということになるのかもしれません。

もし、契約打ち切りによって違約金を支払うことになったとしても、相当稼いでいるとみられる渡辺さんならば金銭的なダメージは少ないとみられますが、その他の仕事にも影響が及んでしまった場合には相当なダメージとなるでしょうね。

-芸能

Copyright© News Every , 2019 AllRights Reserved.