News Every

気になるニュースをお届け

芸能

山本裕典の反撃が怖い やっぱりあったドラッグ疑惑!バーニングが恐れるのは裏事情の暴露

更新日:

山本裕典さんの解雇が発表されてから早10日。すっかり過去の話題になった感がありますが、実は所属事務所のエヴァーグリーン・エンタテイメントと親会社のバーニングからすると、まだ過去のことにはできない状況だといいます。「法的な問題はなかった」どころではないブラックな状態だというのですが山本さんの解雇が発表されたのが3月21日。

以前から生活態度が荒れているという噂があったため、当初から女性関係か薬物かと言われていましたが、所属事務所が「法的な問題はない」と発表していたため、薬物ではなく副業が問題ではと言われていました。

スポンサーリンク

事務所の発表文書も何度も話し合いを持ったがいい方向に持っていけなかった残念な感じがにじみ出ていましたが、実はウラでは強烈な「山本裕典潰し」が行われていたといいます。

[以下引用]
「山本の所属していたエヴァーグリーンはバーニング系でも直系の事務所です。山本の解雇が決まってからは、まずはテレビ局、スポーツ新聞の『B担』と呼ばれるバーニングの御用記者に一報が入り、山本についての記事を報じるように指示があった。詳細な女性関係のデータも送られたようで、各社が一斉に山本の女癖の悪さが今回の解雇理由だと報じたようです。SNSの普及とともに芸能事務所もなかなかタレントを解雇しないケースが増えていたので、ここまで徹底的に潰したのは久々ではないでしょうか」(週刊誌記者談)
[トカナ]

やはりバーニング、なんでしょうね。

とはいえ、マギーさんの不倫がなかったことになったように、バーニングといえばスキャンダル潰しは得意科目です。

スポンサーリンク

女性問題があっても余裕で潰せるでしょうに、敢えて山本さんを「潰した」のはやはり理由があるようです。

[以下引用]
裏事情を話すのは、山本を追っていたという週刊誌記者だ。

「山本は過去にも前田敦子をはじめ、芸能人やモデルとの噂が絶えなかった。本人も根っからの遊び人で、付き合う人間も六本木を根城にしているIT系の社長や怪しい外国人モデルなど、とにかく“金と女がいる場所”に出没していた。そして、クラブで勝手に自分の名前でイベントを開いて女漁りをしていたようなのですが、これもさほどの利益になっていたわけではないので、事務所からもそこまでのお咎めは無かったようです。

しかし、クラブのVIP席での出来事は許せなかった。山本が薬物を使用しているらしいという疑惑の情報が、“隠語”を通じてネットで広まり、しかもイベントの詳細も書かれていたことで、事務所の幹部は激怒。女性スキャンダルによる大手プロからの共演NGなどもあわせて、複合的にクビとなったようですよ」
[トカナ]

やっぱり薬物疑惑、ということですね。

薬物疑惑ばかりは警察も関わることですから潰しきれないということなのでしょう。

実際、山本さんも遊び場にしていたという六本木は、ちょっと街に出れば薬が手に入る場所だとか。

スポンサーリンク

山本さんは当然否定するでしょうが、状況から濃い目のグレーになるのは当然の流れだと思われます。

事務所の判断で徹底的に潰したにも関わらず、今恐れているのが山本さんによるSNSなどでの裏事情暴露だといいます。

[以下引用]
「山本はドラマなどでも活躍していたことで、数千万円の年収があった。それが、一切なくなるわけですし、何よりも芸能人であるブランドがなくなることに非常に危機感を覚えている。もちろん、いまさら山本を拾うような事務所も皆無。そこで、山本は知人を社長にして再度芸能界へのアプローチを考えているところだと聞いています。ここ最近ではレコ大の問題などトラブル続きのバーニングだけに、これ以上騒動を増やしたくないとのこと。芸能界の裏事情など暴露されたら、どんなに小さな内容でもまたマスコミが騒ぐのは目に見えていますから。それを防ぐためにも、山本に関する決定的な情報を握っている可能性があるという話ですよ」(スポーツ紙記者談)
[トカナ]

山本さんが芸能界への返り咲きを考えているのであれば、芸能界のドンを有するバーニングへ歯向かうような真似はしないと思います。

スポンサーリンク

むしろ、ここまで徹底的に潰されたことで芸能界での活躍の場はないと判断した場合、または、そのあたりの判断ができないくらい切羽詰った状態だと、少しでもお金を生み出そうと知り得るネタを週刊誌に売るということはあり得るのではないでしょうか。

ただ、なんとなくそこまですると命の危険までありそうですが。

山本さんはそのへんの損得勘定ができる状態なのでしょうか。

近況がまるで伝わらないだけに怖いですが

-芸能

Copyright© News Every , 2019 AllRights Reserved.